ホーム > 入学案内 > 北大を知る > 北大を知る > 北海道大学への訪問(高等学校向け)について


入学案内

北海道大学への訪問(高等学校向け)について

 北海道大学を学校行事(修学旅行及び総合学習等)の一環として訪問される高等学校へのご案内です。
 本学では、高校生の本学に対する受験の意識を高めるために大学訪問受け入れを実施しており、現在、年間約7,000名の方々をお迎えしておりますが、近年、訪問者数の急増により、訪問のご希望に満足な対応ができない状況です。
 つきましては、本学への訪問について以下のとおりとさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

1.訪問手続

(1)訪問希望日の1ヶ月以上前までに「訪問申込書」をe-mail(添付ファイル)でアドミッションセンターまで提出してください。

(2)「訪問申込書」をお送りいただいた時点でお申し込みは完了となります。ご希望される日時に訪問してください。
(3)本学の行事,訪問を希望される時期及び状況等により訪問をお断りする場合がございます。予めご了承ください。訪問が不可能な日程をご希望された場合には,こちらからご連絡いたします。
(4)旅行代理店等の営利業者によるお申し込みは受け付けておりません。

 

2.留意事項

(1)本学キャンパス内の自由散策、インフォメーションセンター「エルムの森」及び総合博物館の見学のみになります。自由散策をする際には「北大自由散策ツアーコースをご参照ください。所要時間や来訪目的に応じたコースをご用意しております。
(2)キャンパス案内等の対応は行っておりません。
(3)構内へのバス等の車両の入構及び駐車をすることはできません。
(4)講義棟や研究施設は、講義・研究等を行っているため、中に入ることはできません。
(5)構内において、添乗員等の旗による生徒の誘導、拡声器による説明など、観光のための営業活動行為はできません。また、大学構内の静穏な環境の維持にご協力願います。
(6)本学キャンパス内には学生の厚生施設として大きな食堂がクラーク会館、中央食堂、北部食堂の三つにあります。お昼休みは学生で混み合っていますので、空いている時間帯にご利用ください。
 なお、食堂の利用人数が大人数の場合、北海道大学生協より、食堂の利用について事前に連絡させていただく場合があります。
(7)緑化および自然環境維持のため、「農学部東側芝生」「理学部南側芝生(エルムの森)」「中央ローン」の芝生と樹木エリアの緑地利用方法について、お願いがありますので事前に必ずお読みください。
                                     緑地利用方法についてのお願い→ryokuchiriyou_shisetsubu.jpg
 

3.アクセス方法

キャンパス地図・交通アクセスはこちらです。 
 

ページの先頭に戻る