ホーム > 入学案内 > 入試情報 > 入試情報 > 総合入試


入学案内

総合入試

「入学後に自分の専門や所属する学部を決める」

 北海道大学では平成23年度から「総合入試」を導入しています。「総合入試」では、まず文系または理系の総合入試枠で受験し、本人の希望と1 年次の成績によって学部に移行できるシステムです。入学後の1年間は、全員が「総合教育部」に所属し、幅広く教養科目や基礎科目を学びます。
 これまでの、受験時に学部を選択する入試方法では、夢と希望に胸をふくらませて入学したものの、入学後に入った学部での学修と自分の希望との違いに悩ん だり、後悔したりする学生も少なくありませんでした。このような学部選択のミスマッチを解消し、入学後に納得して自分の専門や所属する学部・学科を決めて いただくために、この制度を導入しています。
 1年次に所属する総合教育部では、充実した全学教育科目(教養科目と基礎科目)を文系と理系それぞれのカリキュラムのもとに、集中して学べます。高校で履修していない科目があっても、この期間にしっかりと学ぶことにより、移行後に学部専門科目を自信をもって学修することができるのです。
 また、学問の先端分野では異なる学部で同じようなことが学べたり、同じ学部でも学科やコースによって全く違う内容が学べることがあります。1年次に学問の世界の現状を知ることができるため、自分の夢をかなえる将来の選択肢を広げることができます。
 このように、総合入試では、入学後に進学する学部をじっくり考えてから学部に移行することができます。
 詳しくは、下記に総合入試案内パンフレット(PDF版)、総合入試案内(PDF版)、オープンキャンパス時の説明動画を掲載しておりますのでご覧ください。

北海道大学 総合入試案内パンフレット(PDF)

※2012年(平成24年)以降発行しておりません。(現在、冊子の配布は行っておりません。)

sogohyoshi2012.jpg

総合入試案内【平成27年度版】(PDF)

27sogo-ppt_01.jpg

オープンキャンパス 総合入試特別プログラム【動画】(2012年8月5日撮影)

※2012年(平成24年)8月5日撮影の動画です。上記の「総合入試案内【平成27年度版】」と動画のスライドは若干内容が異なっていますので予めご承知おきください。

 

ページの先頭に戻る