ホーム > イベント > ひらめき☆ときめきサイエンス「小樽の海は...


ひらめき☆ときめきサイエンス「小樽の海は今!〜ゆたかな海の森を求めて〜」

 北海道大学北方生物圏フィールド科学センターでは、下記のプログラムを実施します。

ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI
「小樽の海は今!〜ゆたかな海の森を求めて〜」
開催日時: 平成23年7月30日(土)9時10分
集合解散場所:JR小樽駅前
場   所: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 忍路臨海実験所
住   所: 北海道小樽市忍路町1-460
       アクセスマップ
対   象: 小学5・6年生 20名

 北海道の海のなかには“コンブの森”が広がっています。よく見ると、その森にはコンブのほかに色あざやかな海藻類が茂り、それらは魚や貝などの動物にとって“生命のよりどころ”になっています。ところが、現在、小樽の海は“海の砂漠化”が進み、海の森はその姿がかわりつつあります。
 今回、みんなで忍路の浜へ出て、かわりゆく海の森をじっくりと観察してみましょう。
 小学5・6年生の皆さんの参加をお待ちしております。

申込・詳細はこちらから

お問い合わせ先:北方生物圏フィールド科学センター学術協力担当
TEL:011-706-2572
Email:kyoryoku@fsc.hokudai.ac.jp

ページの先頭に戻る