ホーム > イベント > 本学縁の建築物を題材にした絵画展


本学縁の建築物を題材にした絵画展

 遠友学舎は、11月30日(水)から12月11日(日)の期間で施設の内部改修を行っておりましたが、12月12日(月)から通常開館いたします。
 今回の改修工事では、これまでに遠友学舎を利用された方々から寄せられたご意見を参考にして施設の室内環境を改善しておりますので、各種会議や展示会等に活用いただきますようご案内申し上げます。

【主な改善点】
  1.吸音壁等の設置により音が反響することを軽減
  2.談話ラウンジに電動ロールカーテンを設置することによる西日の遮光
  3.談話コーナーの一部に天井を取設することによる遮音効果の向上
  4.ピクチャーレールの設置によるギャラリー機能の強化

 そこで、リニューアルした遠友学舎をたくさんの方に見ていただくために、本学が所蔵する『本学縁の建築物を題材にした絵画』を12月12日(月)から1月20日(金)まで展示いたします。
 遠友学舎は、平日15時から21時まで開館しておりますので、新しい遠友学舎とこれらの絵画をぜひご覧ください。
 なお、遠友学舎は利用状況により開館時間内でも入館できない場合がございますので、遠友学舎管理人室(011−706−7455)で利用状況を確認のうえ、来館してください。

○ 遠友学舎の概要はこちら

財務部資産運用管理課

ページの先頭に戻る