ホーム > イベント > IBL寄附分野シンポジウム「アルツハイマ...


IBL寄附分野シンポジウム「アルツハイマー病研究の進展と治療戦略」

日時:2012年2月23日(木)15:00-18:00
場所:北海道大学薬学部1F 臨床薬学講義室
司会:鈴木 利治(北海道大学大学院薬学研究院)

15:00- 開会の辞:森島 真帆(北海道大学大学薬学研究院)
挨 拶:佐伯 浩 北海道大学総長
感謝状贈呈
15:10- アルツハイマー病研究の歴史的展開と今後の展望
井原 康夫(同志社大学生命医科学部)
15:55- 「蛋白癌」としてのアルツハイマー病
長谷川 成人(財団法人東京都医学総合研究所)
16:25- 休 憩
15:35- γセクレターゼ
森島 真帆(北海道大学大学院薬学研究院)
17:05- アルツハイマー型認知症治療の現状と展望
下濱 俊(札幌医科大学医学部)
17:50- 挨 拶:松田 彰 薬学研究院長
閉会の辞:森島 真帆

ポスター(PDF)

主催:北海道大学大学院薬学研究院 神経病理・病態生化学 (IBL)
共催:北海道大学大学院薬学研究院
連絡先:北海道大学大学院薬学研究院 神経病理・病態生化学 (IBL) 森島 真帆
TEL: 011-706-3773, e-mail: maho@pharm.hokudai.ac.jp

ページの先頭に戻る