ホーム > イベント > 第4回農学交流広場 「かわる食のモノサシ...


第4回農学交流広場 「かわる食のモノサシ」  

詳細はこちらをご覧ください

 日本では 、食品の安全を確保するために、さまざまな基準値が定められています。しかし、その数値は時に変わることがあります。それは、なぜ、どのように決められるのでしょうか。
 食品の残留放射性物質の規制が4月から厳しくなりました。その内容と決められた背景を知り、参加者どうしで意見交換しながら新基準値のもつ意味、利点や問題点について考えます。

◇ 日時:2012年7月21日(土) 14:30~16:10

 会場:北海道大学遠友学舎  (札幌市北区北18条西6丁目 エルムトンネル東口) 

 お話し:稲波 (いななみ おさむ)さん(北海道大学獣医学研究科教授)

◆ 参加無料/要申込み

 定員:30(希望者多数の場合は抽選とします)

 申込方法:713(金)までに、お名前、連絡先を記入のうえ、電子メール
         または ファクシミリで「農学交流広場」宛にお申し込みください。

 

 農学交流広場とは?
  農や食に興味をもつ人々の交流の場です。情報や意見の交換を通して、農や食の現状と参加者どうしの思いを知ってもらうことを目的に開催しています。

 

【申込み/問合せ】 RIRiC「はなしてガッテン」プロジェクト事務局 (北海道大学農学研究院食料農業市場学)
       電話・ファクシミリ:011-706-4129 (電話は平日の10時〜18時)
       電子メール:
riric@agr.hokudai.ac.jp ※@が全角になっていますので半角に打ち直してください

主催:RIRiC「はなしてガッテン」プロジェクト(北海道大学農学研究院食料農業市場学)
     JST/RISTEX「アクターの協働による双方向的リスクコミュニケーションのモデル化研究」

 

 

ページの先頭に戻る