ホーム > イベント > 経済学研究科・経済学部,地域経済経営ネッ...


経済学研究科・経済学部,地域経済経営ネットワーク研究センター主催セミナー 「原発は是か非か!?-エネルギー政策と北海道経済-」

北海道大学大学院経済学研究科・経済学部、地域経済経営ネットワーク研究センターでは、下記のとおりセミナーを開催いたします。

総合テーマ「原発は是か非か!?-エネルギー政策と北海道経済-」
日 時:平成24年7月5日(木) 13:00〜16:00
場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W103 (地図)
講演者(講演順):

北海道大学大学院工学研究院 奈良林 直 教授

北海道大学大学院工学研究院 近久 武美 教授

北海道大学大学院法学研究科 鈴木 一人 教授

主 催:北海道大学大学院経済学研究科・経済学部、地域経済経営ネットワーク研究センター
参加費:無料
※事前の申込は不要です。

 本セミナーでは、福島の原発事故後精力的にそれぞれの研究分野から発信を続けておられます学識経験者をお招きし、工学的側面・政策的側面など、多角的見地からテーマを深く掘り下げていきます。後半は、講師によるディスカッション、経済学研究科教員・院生・学生によるコメントや質問を展開していく予定です。

北海道電力泊原発3号機の停止以降、国内の原発はすべて停止の状態です。今ここで改めて、原子力発電は継続すべきなのか、廃止すべきなのか。エネルギー政策の観点から、北海道経済への影響も絡めて、この論議を進めていきたいと考えます。

※詳しくはポスターをご参照ください。

お問い合わせ先:Email sacade@econ.hokudai.ac.jp
Tel.011-706-4066(塚田)

 

ページの先頭に戻る