ホーム > イベント > 農業と観光創造の連携で地域は覚醒する!


農業と観光創造の連携で地域は覚醒する!

クボタ・農地再生・ふるさと起業寄附研究部門完了報告シンポジウム「-農業と観光創造の連携で地域は覚醒する!-」

◎開催主旨:
 観光学高等研究センターは、(株)クボタから寄附をうけて「寄附研究部門」を設置し,農地再生やふるさと起業に関する研究を行ってまいりました。このたび、寄附研究部門設置期間の終了をむかえるにあたり、その研究成果の一端をまとめ、次のステップに進むためにシンポジウムを開催いたします。
 観光の6次産業化等の事例報告、自治体の取り組みの紹介、あるいはご来場者とのフリーディスカッションなど多彩なプログラムを用意しておりますので、農業、観光、ふるさと起業、まちづくり等にご関心のある方は、ぜひご参加ください。(参加無料です)

◎日時: 2013年3月5日(火) 15:00-17:20終了予定
◎場所: 北海道大学 情報教育館3階 スタジオ型多目的集中講義室

◎主催: 北海道大学観光学高等研究センター
◎協力: 株式会社クボタ

◎プログラム:
 「クボタ・農地再生・ふるさと起業寄附研究」成果概要 
   (当センター教授 臼井冬彦)
 ふるさと起業の発想と試行的事業をめぐって
   ((株)農都共生総合研究所代表取締役 川辺亮氏)
 地域資源を活かしたニューツーリズムによるまちおこし
   ((財)北海道市町村振興協会事業推進担当参事 佐藤輝美氏)
 美瑛町の美しい景観を活かしたまちづくり
   (美瑛町政策調整室主任 餌取良氏)
 株式会社クボタの社会貢献活動
   ((株)クボタアグリソリューション推進部長 石橋善光氏)
 

シンポジウムポスター
シンポジウムポスター
PDF版はこちらからpdf
 

ページの先頭に戻る