ホーム > イベント > 国立大学附置研究所・センター長会議第1部...


国立大学附置研究所・センター長会議第1部会シンポジウム 「激変する地球環境の現状と未来像」の開催について

   10月9日(木)に国立大学附置研究所・センター長会議第1部会が主催する
標記シンポジウムを開催します。
 本シンポジウムでは,第1部会に所属する研究所・センターの3名の研究者を
講演者として,われわれに身近な自然現象である「海洋」、「気象」、「地震」を
テーマとして取り上げ講演を行います。
 多くの方々のご参加をお待ちしております。

日程: 2014年10月9日(木)開始時刻 13:00(開場12:00)/終了時刻 15:50
場所:京王プラザホテル札幌 B1階プラザホール
(札幌市中央区北5条西7丁目) JR札幌駅から徒歩5分
主催:国立大学附置研究所・センター長会議第1部会
参加費:無料
※事前申込みは不要です。当日直接開場までお越しください。

プログラム:
13:00~13:05  開会の辞 東京大学物性研究所長 瀧川 仁
13:05~13:15  歓迎挨拶 北海道大学理事・副学長 川端 和重
13:15~14:00  講演「海氷がつくる海洋大循環とその変動」
                       北海道大学低温科学研究所 教授 大島 慶一郎
14:00~14:45  講演「現在及び将来気候における台風の最大強度の推定」
                       名古屋大学地球水循環研究センター 教授 坪木 和久
14:45~15:00  休憩
15:00~15:45  講演「スロー地震の発見と巨大地震発生予測に対する貢献」
                       東京大学地震研究所 教授 小原 一成
15:45~15:50  閉会の辞  北海道大学低温科学研究所長 江淵 直人

 ※当シンポジウムポスター等については
 低温科学研究所HP 
 http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/
 にてご確認ください。 

ページの先頭に戻る