ホーム > イベント > 北大生を「グローバルに活躍する」気にさせ...


北大生を「グローバルに活躍する」気にさせるセミナー開催(5月21日) なぜ?タンザニアでインターン?

 今回の北大生を「グローバルに活躍する」気にさせるセミナー(通称Gセミ)は、昨年12月にも登場いただきました在タンザニア日本国大使館の佐藤盟信一等書記官をお迎えします。佐藤氏は、インターンやボランティアを積極的に支援しています。その支援と、支援を受けた、あるいは、これから受ける本学学生、西田さん(経済学部3年生)と、重井さん(工学部3年生)からも、なぜタンザニアでインターン/ボランティアなのか、お話していただきます。

 アフリカに限らず、海外インターン/ボランティアに関心がある人は、どうすれば、なぜ?のヒントをつかむ機会になります。これまでと同様、「北大生」以外の学生、一般の方の参加も大歓迎です。このセミナーは、新渡戸カレッジ生には、新渡戸カレッジ1ポイントとなる大学企画行事のひとつです。

テーマ:なぜ?タンザニアでインターン?

日 時:5月21日(木) 19:00~20:15

場 所:北海道大学 国際本部2階 大会議室

※入場無料です。

問い合わせ:北海道大学国際本部 正木  電話:011-706-8032 E-mail: ambitious%oia.hokudai.ac.jp(%は@に置き換え)
※当日参加も大歓迎ですが、会場準備のため、できる限り事前に上記メールアドレスにお名前と所属学部、学籍番号を明記のうえ、申し込みいただけると助かります。


主催:北海道大学国際本部

ポスターはこちら

ページの先頭に戻る