ホーム > イベント > 第13回北海道大学脳科学研究教育センター...


第13回北海道大学脳科学研究教育センターシンポジウム「脳機能へのアプローチ:解剖・生理・薬理・分子生物から」

 北海道大学脳科学研究教育センターでは,融合的脳科学分野の創成を目指し,毎年度シンポジウムを開催しております。今年度は,「脳機能へのアプローチ:解剖・生理・薬理・分子生物から」をテーマに下記のとおり開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

「脳機能へのアプローチ:解剖・生理・薬理・分子生物から」

日時 : 平成27年7月21日(火)13:30~17:30

場所 : 北海道大学医学部学友会館フラテホール (札幌市北区北15条西7丁目)

プログラム : 

13:30-13:40  はじめに  渡辺雅彦(脳科学研究教育センター副センター長)
13:40-14:30 「脳発達とその破綻に学ぶ脳の機能基盤への新たなアプローチ」
          佐藤 真(大阪大学 大学院医学系研究科解剖学講座)
14:30-15:20 「補体C1qファミリーによるシナプス制御機構-神経系と免疫・代謝系との接点?」
          柚﨑通介(慶應義塾大学 医学部生理学)
15:40-16:30 「神経変性疾患に対する蛋白質のミスフォールディング・凝集を標的とした治療戦略」
          永井義隆(国立精神・神経医療研究センター 神経研究所疾病研究第四部)
16:30-17:20 「痛みによる負情動生成における分界条床核の役割」
          南 雅文(北海道大学 大学院薬学研究院薬理学研究室)
17:20-17:30  おわりに  吉岡充弘(脳科学研究教育センター長)

ポスター

 

 

お問い合わせ

  北海道大学脳科学研究教育センター
  〒060-0815 札幌市北区北15条西7丁目
  Tel:011-706-5022
  E-mail:brainmed.hokudai.ac.jp(%は@に置き換え)

 

 

 

ページの先頭に戻る