ホーム > イベント > 附属図書館企画展示「北海道の地名」を開催


附属図書館企画展示「北海道の地名」を開催

7月1日(水)から、附属図書館において、企画展示「北海道の地名」を開催しています。

 

北海道の地名には独特の風趣があります。

地名に目を向けると、自然や人の暮らし、歴史が立ち上がってきます。

今回は、北海道の記憶の集積「北方資料コレクション」を紐解き、

北海道の“地”のイメージを広げる展示を企画しました。

 

北海道内の地域ごとにいくつかの地名をピックアップし、

関連する資料を紹介する形でパネル展示を行います。

紹介する資料は「北海道歴検図」「西蝦夷図巻」「東蝦夷地名考」「石狩日誌(多気志樓蔵板)」

「札幌本陣ヨリ南山ヲ望ム」など多岐に渡ります。

 

この土地にまつわる多くの記憶に思いを馳せながら、

今に伝わる記憶の一部としてご覧いただければ幸いです。

 

場所:  北海道大学附属図書館2階 正面玄関ロビー(札幌市北区北8条 西5 丁目)

期間:  平成27年7月1日(水)-9月30日(水)

※開館時間は附属図書館本館開館カレンダーをご確認ください。9/6(日)は休館です。

 

ページの先頭に戻る