ホーム > イベント > 2016年度 礼文国際フィールドスクール...


2016年度 礼文国際フィールドスクールのご案内

北海道大学アイヌ・先住民研究センターは、礼文島において考古学発掘調査をともなう 国際フィールドスクール2016を開催します。   

2016年の国際フィールドスクールは、8月1日(月)から8月21日(日)までの期間で実施され、期間中は礼文島北部の大規模な貝塚集落遺跡である浜中2遺跡での考古学調査、旧上泊小学校を使った出土文化財の整理実習と考古学や人類学に関するレクチャー、地元の博物館施設を利用した調査成果特別展を行います。  

今年の海外からの参加者は、アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、フィンランド、ロシア、台湾の各国に及びます。日本側の北海道大学を始め、東京大学、琉球大学、金沢大学、慶応義塾大学、東海大学からの研究者や学生に加えて、北海道外の高校生も参加が予定されています。期間を通じての参加者は約70名を数えます。

詳細はこちら

rebun.jpg

ページの先頭に戻る