Terms(利用規約)Terms(利用規約)

第1条 目的

 北海道大学(以下「本学」という。)が提供する本学の卒業生向けインターネットサービス「@Frontier」(アットフロンティア)(以下「本サービス」という。)は、生涯利用可能なメール送受信サービスをはじめとする各種機能を提供することにより、本学からの情報発信及び卒業生同士の情報交換を通じて、本学卒業生と本学、及び卒業生同士を結びつける強い絆を築くための機会を付与しようとするものです。

第2条 利用者

 本サービスの利用者は、本学を卒業又は修了した者であり、かつ、第3条に定める登録を受けている者とします(以下「利用者」という。)。

第3条 登録

  1. 利用者が本サービスの利用を開始する際は、必要事項を登録するものとします。
  2. 利用者がこの規約(以下「本規約」という。)もしくは法令等に違反した場合、利用者が実在しない場合又は登録内容が不正確な場合、その他本学が相当と認める場合には、新規登録を断るか、あるいは既存の登録を抹消することがあります。
  3. 利用者の連絡先電子メールアドレス又は連絡先住所に連絡が不可能な場合には、既存の登録を抹消することがあります。

第4条 サービスの利用

  1. 本サービスは、その掲載内容の信頼性及び安全性を保証するものではなく、本サービスを利用する際は、内容の信頼性、正確性等については利用者が判断し、利用者の責任及びリスク負担のもとで利用するものとします。
  2. 本サービスでは、原則として利用者同士の通信及び活動に関与いたしません。万一、利用者間において紛争等が生じた場合は、当事者間で解決するものとし、本学では一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、本サービス利用における自身の行為について、責任を負います。投稿等が法令違反や著作権等の権利侵害にあたる場合には、損害賠償などの民事責任の他、刑事責任を問われる可能性があります。また、利用者が本サービスを通じて発信する内容については、著作権、肖像権など法令上の義務に従っているか、また、データの保存、複製利用などの可能性等についても、利用者自身の責任で行うこととします。

第5条 知的財産権

 本サービスのWebサイト及び本サービスを通じて本学が提供する情報(映像、音声、文章、写真、ソフトウェア等)に関する著作権、商標権、特許権その他の知的財産権については、特に明記があるもの以外は、本学に帰属するものします。

第6条 禁止事項等

  1. 利用者が本サービスを利用するにあたっては、次の行為を禁止します。

    1. (1)本サービスを営利目的、宗教活動又は政治活動等のために利用する行為
    2. (2)本サービスによって利用者に提供された情報を、第1条の目的以外の目的で使用する行為
    3. (3)誹謗、中傷、わいせつ及びこれらに類する文書又は図画等を頒布する行為
    4. (4)他の利用者のアドレス又はパスワードを不正に使用する行為
    5. (5)本サービスを用いて虚偽又は架空の身分等を詐称する等の行為
    6. (6)他人に迷惑又は不利益を与える行為
    7. (7)他人の財産権、プライバシーその他の権利を侵害する等の行為
    8. (8)マルチ商法、ネズミ講及びネットワークビジネスに勧誘する行為
    9. (9)他人の電話番号、住所等の個人情報を無断で公開する行為
    10. (10)犯罪行為及びそれに結びつく行為並びに公序良俗に違反する行為
    11. (11)本サービスに支障をきたすおそれのある行為及び本学が不適当と判断した行為
    12. (12)利用者以外の者に本サービスを利用させた場合
  2. 前項各号に掲げる行為が確認された場合、本学は、事前に通知することなく、登録情報の変更、登録の抹消、掲載情報の抹消・削除等の然るべき処置をとることがあります。
  3. 規約違反に関する事前及び事後の連絡は、全て登録メールアドレス宛又は連絡先住所宛に送付します。本学から送信をした時点で、連絡が到達したものとみなします。

第7条 利用料金

 本サービスへの登録及び利用は無料です。ただし、利用者が契約しているプロバイダーの接続料、電話料金、携帯電話の通信料等は利用者の負担となります。

第8条 サービスの中断・中止

  1. 本学は、本サービスをいつでも任意の理由で中断あるいは中止することがあります。
  2. 前項の規定によりサービスを中断あるいは中止する場合には、本学は、利用者を含むいかなる者に対しても、サービスの中断あるいは中止に伴い生じる損害、損失その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第9条 サービスの終了

  1. 本学は、本サービスの全部又は一部を終了させることがあります。
  2. 前項の規定によりサービスを終了する場合には、本学は、利用者を含むいかなる者に対しても、サービスの終了に伴い生じる損害、損失その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第10条 個人情報の保護

 本学は、次のいずれかに該当する場合には、利用者が本サービスに登録した情報、利用履歴、電子メールの内容等の情報を本学及び利用者以外の者(以下「第三者」という。)に開示することがあります。

  1. (1)国及び地方の機関、又はこれらに準じる者から、照会があった場合
  2. (2)本サービス又はそのシステムの維持に問題が生じる場合
  3. (3)本サービスにおける利用者の行為が本規約もしくは法令等に違反し、又は社会通念上問題があると本学が判断した場合
  4. (4)本学、利用者又は第三者の権利利益を保護するため必要であると本学が判断した場合
  5. (5)本サービスのサービス向上等の目的で個人情報を集計及び分析等を行う場合又はその場合において当該結果等を個人を識別もしくは特定できない態様で第三者に開示もしくは提供する場合
  6. (6)その他利用者の同意を得た場合

第11条 本人確認

  1. 利用者が本サービスを利用するにあたっての本人確認については、原則としてID及びパスワードをもって行います。
  2. 利用者はID及びパスワード等の保管及び取扱いについては、各自で適切な措置を講じることに努めるものとします。
  3. 本学は、それらが他人によって悪用された場合に生じる不利益又は損害について、一切責任を負いません。

第12条 免責事項

  1. 本学は、本サービスを利用することによって、利用者を含むいかなる者に対しても、その者が損失あるいは損害を受けた場合及び他人に対して損害を与えた場合は、その一切の責任を負わないものとします。
  2. 本学は、利用者を含むいかなる者に対しても、その者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
  3. 本学は、利用者が使用するいかなる機器及びソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  4. 天変地異、外部からの不法行為による本サービスシステムの破壊もしくは情報の流出その他予期せぬ事故もしくは障害により、利用者を含むいかなる者に不利益となる事態が起こった場合、本学は、それらにより生じるいかなる損害に対しても、その一切の責任を負わないものとします。

第13条 損害賠償

 本学は、利用者を含むいかなる者が本規約又は法令等に違反して本サービスを利用することにより、本学に損害を与えた場合、その者及びこれに関与した者に対して損害(弁護士費用等を含む。)の賠償を請求することがあります。

第14条 規約の適用

  1. 本規約は、本サービスを利用するにあたり、利用者が行う一切の行為に適用されるものとします。
  2. 利用者が本サービスを利用したときは、本規約の内容を承諾したものとみなすとともに、本サービスの基本となるシステムはGoogle(株)が提供する標準サービスを用いており、Google利用規約の内容についても承諾したものとみなされます。また、本規約及びGoogle利用規約が変更されたときも、同様とします。
    なお、本規約及びGoogle利用規約を承諾されない場合は、本サービスを利用することはできません。Google利用規約については、こちらを参照下さい。

第15条 規約の変更等

  1. 本学は、本規約の内容を、事前の予告なしに変更することがあります。
  2. 本規約の内容についての照会や、規約違反に対する措置に関する質問や苦情は、一切受け付けておりません。

第16条 その他

  1. 本サービスに関する問い合わせは、本サービスのWebサイト上に表示する問い合わせ方法により行うものとします。
  2. 本規約の準拠法は、日本法とします。また、本サービス又は本規約に関連して本学と利用者らとの間で生じた紛争については、札幌簡易裁判所又は札幌地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • 北海道大学ホームカミングデー2015北海道大学ホームカミングデー2015
  • 本学へのご支援 北大フロンティア基金本学へのご支援 北大フロンティア基金
  • 北海道大学連合同窓会北海道大学連合同窓会
  • 北海道大学Facebook北海道大学Facebook