支援する分野
北大フロンティア基金は、様々な分野を支援します。
学生、留学生を支援します
新渡戸カレッジの支援
 平成25年4月からグローバル社会で活躍できるリーダーの育成を目指し、特別教育プログラムとして「新渡戸カレッジ」を開校いたしました。 本基金では、在校生の海外留学などを支援します。
奨学金制度の充実
 学部における学業成績優秀者等を対象とする「新渡戸賞」、研究者を目指す優秀な女子学生を対象とする「大塚賞」、英語等の成績優秀者を対象とする「レーン記念賞」、社会の各分野のリーダーとして将来活躍できる人材の育成を目的とする「フロンティア奨学金」などの奨学金制度の更なる充実を図ります。
留学生への教育的及び環境的支援の充実
 留学生を大学院に招致するための奨学金制度や学業優秀で日本文化等に大きな関心を持つ私費外国人留学生のための「総長奨励金」をはじめとした留学生のための奨励金制度の更なる充実を図ります。また、借家入居に伴う連帯保証、疾病、不測の事態等に対する財政的支援を実施します。
研究を支援します
男女共同参画事業の充実
 女性研究者支援のための制度の確立、育児環境の整備・介護との両立などを図ります。
若手研究者支援の充実
 若手研究者の海外研修の機会を拡充します。
世界的レベルの研究推進
 人獣共通感染症等の世界レベルで見て北大に優位性のある研究分野を支援します。
社会貢献活動を支援します
総合博物館の充実
 開かれた大学の使命として、自然・文化・歴史・科学・技術に関する学術研究と教育成果の公開、更に地域活性化に貢献します。
市民公開講座等の充実
 公開講座をより市民の身近な講座となるように内容を充実します。
卒業生・産業界等との連携を支援します
同窓会との連携
 北大卒業生向けインターネットサービス@Frontier(アットフロンティア)の提供、ホームカミングデー等同窓生が相互に連携できる活動を支援します。
産学連携の強化
 北海道大学の教育研究環境を活用し、より多くの企業等と共同で、いろいろな課題を解決するための活動の強化を図ります。
学部等を支援します
最新の教育機器、図書等の充実
 学部・大学院等の教育研究の充実のため、最新の教育機器、学術図書・雑誌等の充実整備を図ります。
特定プロジェクトの推進
 教育や研究に係る特定プロジェクトを支援します。
施設環境の整備を支援します
キャンパスの緑化
 昭和初期までサケが遡上していたというサクシュコトニ川が流れている中央ローンをはじめ、構内全体が樹木や芝生など緑に溢れた環境に配慮した、魅力あるキャンパス整備を推進します。
歴史的建造物等の維持・保存
 札幌農学校第2農場をはじめ古河講堂、旧昆虫学及養蚕学教室等の歴史的建造物を後世に伝えるため、維持・保存を図ります。
運動部・文化サークル活動の充実
 勉学のみならず、課外活動からも多くを学んでもらうため、学生の体育・文化活動及びその拠点となる施設の充実を図ります。
バリアフリー施設の充実
 車椅子等でも自由に移動できるよう、教育研究施設の充実を図ります。
その他の支援
鈴木章受賞記念プロジェクト
 鈴木章名誉教授のノーベル化学賞受賞を記念し、教育・研究等の幅広い支援を図るために「鈴木章受賞記念プロジェクト」を立ち上げています。
 
このほかにもご支援いただける分野がありましたら、是非ご提案ください