基・烽フ状況
現在の寄附金額や、基金を活用した事業をご紹介します。
平成18年10月から北大フロンティア基金の活動を開始いたしました。
平成29年3月までの皆様からのご寄附の状況を次のとおりご報告いたします。
寄附金額
(単位 円)
種類 金額
一般資金 707,919,105
特定資金 3,427,431,459
合  計 4,135,350,564
※ 一般資金:使途を特定しない寄附
  特定資金:寄附者のご意思により具体的な使途を特定した寄附
特定資金の内訳
(単位 円)
支 援 分 野 金 額
学生支援 565,524,462
留学生・国際交流支援 786,522,399
研究支援 27,200,000
社会貢献活動支援 12,913,500
卒業生・産業界等との連携支援 26,440,000
学部等支援 1,265,190,937
施設・環境整備支援 33,765,000
鈴木章受賞記念プロジェクト 22,018,875
新渡戸カレッジ・スクール支援 10,129,000
修学基金 20,000
クラーク事業 677,707,286
合   計 3,427,431,459
※学部等支援には、医学部創立90周年記念事業基金、留学生・国際交流支援には、寄贈された留学生宿舎(北大インターナショナルハウス北8条5号棟)評価額及び国際交流事業基金も含みます。
寄附者の内訳
区 分 件 数
個 人 19,241
法人等 925
合  計 20,166
北大フロンティア基金の今後の活動方針について
 平成18年10月に「北大フロンティア基金」を創設し、学生に対する支援を中心に事業を行うこととし、目標額を50億円として募金活動を開始しました。
 北大フロンティア基金では、寄附者のご意思により具体的な使途が特定された「特定資金」を使途に沿って有効に活用するとともに、学生支援を目的とする事業として、平成24年度から全学生を対象とした社会の各分野のリーダーとして将来活躍できる人材の育成を目的とする「北海道大学フロンティア奨学金」を、平成25年度からグローバル社会で活躍できるリーダー育成を目標に設置された特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」の留学費用の支援を開始いたしました。
 今後も、更なる学生支援の充実等のため引き続き募金活動に努めてまいりますので、皆様には私どもの意をお汲みいただき、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。  
北大フロンティア基金による事業
平成25年度実施事業
平成25年度は、学生支援を中心に特定資金による事業を以下のとおり実施しました。
  1. 学生支援
    ・本学が認定した各種学生公認団体の活動助成、学生の就職活動支援、奨学金 制度として ・ス成23年度から国際的な貢献に寄与する人材育成を目的とする北海道 大学・ニトリ海外留学奨学金、、平成24年度から社会の各分野のリーダーとして将来活躍できる人材の 育成を目的とするフロンティア奨学金、平成25年度から海外の大学への留学を希望する新渡戸カレッジ生の 支援を目的とする新渡戸カレッジ(海外留学)奨学金など、多様な支援事業を行っています。


    鈴木章賞受賞者

    えるむ賞受賞者

    平成25年度全日本大学アメリカン
    フットボール選手権大会東日本代
    表校決定戦準決勝(第26回パインボウル2013) 出場

    第19回北海道学生ラクロス
    リーグ戦 優勝

    第28回全国学生カヌースラローム競技大会 団体総合優勝
    就職支援
    学生向け就職支援として、コミュニケーションスキルアップセミナーの開催、集団模擬面接体験会などを実施しました。

    企業の人事・採用担当者に
    質問する学生

    説明会で企業の説明を
    熱心に聞く学生

  2. 学部等支援
    ・北大病院院内学級整備【北大病院】

    北大病院 院内学級整備
  3. 留学生支援
    ・生活環境が悪化している留学生への支援のために、留学生1人につき5万円を上限とした一時金貸付制度を活用し支援しました。
    ・関道子留学生支援基金より、病気等で困窮している留学生に対して、支援金を給付しました。