ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 日本学生支援機構奨学金関係の手続について(平成29年4月入学者へ)


日本学生支援機構奨学金関係の手続について(平成29年4月入学者へ)

1.高等学校等で日本学生支援機構の奨学生採用候補者となっている方へ

  • 4月10日(月)以降に、「平成29年度大学等奨学生採用候補者決定通知」を高等教育推進機構
  • 窓口(奨学金、入学料・授業料免除)に提出して、IDとパスワードを受け取ってください。
  • ② 窓口で受け取ったIDとパスワードを使い、下記の入力期限までにインターネットで「進学届」の入力
  • してください。
  • ③ 進学届の入力後は、正式に奨学生として採用となり、「奨学生証」及び「返還誓約書」等の書類が
  • 交付されます。 (交付時期は、高等教育推進機構③掲示板でお知らせします。)
  •  
  • ◆ 進学届の入力期限 【厳守】 ◆  

  •   入力期限 初回振込予定日
    第1回締切 4月23日(日) 5月16日(火)
    第2回締切 5月25日(木) 6月9日(金)
    ※進学届は4月10日(木)から入力することができます。
  • ※第2回締切の入力期限を過ぎると、奨学生しての資格を失いますので、注意してください。
  •  

2.高等学校等で日本学生支援機構の奨学金を受けていた方へ

  • 高等学校等で日本学生支援機構奨学金を借りていた方は、下記の期間内にインターネットで「在学猶予願」を
  • 提出することにより、大学の在学期間(4年または6年間)中、奨学金返還が猶予されます。
  • どうしてもインターネットで提出できなかった場合は紙の「在学届」を高等教育推進機構④窓口(奨学金、入学料・授業料免除)に提出しても、インターネット提出と同様に奨学金返還が猶予されます。
  • なお、期間内にどちらの提出もない場合は、約6ヶ月後から奨学金の返還が開始されますので、注意してください。
  • ただし、1.の予約採用候補者で「進学届」の入力を行った方は「在学届」の提出は不要です。
  •  
  • ◆ 在学届 ・ 在学猶予願 の提出期間 【厳守】 ◆

  •    4月10日(月) ~ 紙の「在学届」は4月25日(火)まで
  •                 インターネットの「在学猶予願」は6月1日(木)まで
  •  
  •  

3.書類提出及び問い合わせ先

  • 北海道大学
  • 学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構④窓口)
  • 札幌市北区北17条西8丁目
  • ℡ (011)706-7531

ページの先頭に戻る