ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 充実したキャンパスライフ > ボランティア活動


学生生活

ボランティア活動


「ボランティア活動ってどんなことをするの?」、「ボランティア活動に参加してみたい」というみなさんのために、キャンパス内には「学生ボランティア活動相談室(通称ボラ室)」があります。相談員(ボランティアコーディネーター)と学生補助員が、ボランティアに関する相談に応じたり、ボランティア情報の紹介を行っています。来室者みんなで楽しくボランティアについて語る「ボラカフェ」や、福祉団体に寄附する手作りおもちゃ製作などを行う体験型イベントも随時開催していますので、気軽にボラ室にお越しください。

開室時間
月曜・水曜・金曜(祝日・休日を除く) 15:30〜18:30
問合せ 学生ボランティア活動相談室(高等教育推進機構1階 N109) 電話:011-706-2119 / FAX:011-727-5146               
メールアドレス:hokubora@jimu.hokudai.ac.jp
開室時間以外の問合せ 学生支援課学生支援企画担当(高等教育推進機構2番窓口) 電話:011-706-7453

ボランティア相談室での活動

  • ボランティア活動先の紹介
  • 活動先との連絡
  • 初めてボランティア活動をする方に基礎知識をレクチャー
  • ボランティア活動をして生じた悩みの相談
  • ボランティア情報の収集、対応
  • 学生同士の情報交流の促進
  • 福祉機器(車イスなど)の疑似体験など

ボランティア相談室で紹介しているボランティア活動

ボラ室では、学生向けのボランティアを紹介しています。

福祉活動
  • 話し相手
  • 一緒に遊ぶ(主に子ども)
  • レクレーションなど
※ 活動先:福祉施設、個人のお宅、病院、イベントなど
国際協力活動
  • 海外協力
  • 留学生との交流など

※ この他にも、様々なボランティア活動があります。

Q&A

ボランティア相談室についてのQ&A

ボラ室はどんな感じのところですか?
相談員4名と学生の補助員が、ボランティアの紹介等を行っています。お茶(たまにはお菓子)を用意してみなさんの来室をお待ちしています。
資料や情報は豊富にありますか?
ボランティア活動先の情報や、定期的に発行される情報小冊子、ボランティア関連の本などを揃えています。また、相談室の中や、隣接のリフレッシュコーナーにボランティア関連の掲示も行っていますので、ぜひご覧ください。

ボランティア活動についてのQ&A

活動先への交通費は?
原則として自己負担です。活動先によっては、支給してくれるところもあります。
活動中に自分がケガをした・他の人にケガをさせたら?
もしもの時に備えて、ボランティア活動をする前には、必ず「ボランティア保険」に加入してもらいます。

ページの先頭に戻る