ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 各種手続き・証明書 > 各種証明書


学生生活

各種証明書

みなさんの必要に応じて各種証明書を発行しています。証明書を入手したい時は、一部を除き学内設置のACM(証明書自動発行装置)により取得できますので、利用してください。ACM のメニュー画面に従い、学生証を使用して操作すると、その場で各種証明書を取得することができます。

ACMで取得できるもの

  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • 卒業見込証明書※ 封筒に入れ封を閉じる必要がある時は、所属している学部の学生担当窓口に申し出てください。
  • 学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)
  • 健康診断証明書

ACMで取得できないもの

  • 通学証明書

ACMの設置場所

  • 高等教育推進機構
  • 薬学部
  • 環境科学院
  • クラーク会館
  • 工学部
  • 文系共通講義棟
  • 農学部
  • 水産学部(函館)

利用時間

9:00 〜 18:00(※土・日・祝日、年末年始、年度始め等のデータ更新期間を除きます)

取得可能枚数

在学証明書/成績証明書/卒業見込証明書
1 日4 枚まで
学割証
1年間に10枚まで
健康診断証明書
1日5枚まで

通学証明書とは

通学証明書は、一般に公共交通機関の通学定期乗車券を購入するときに提出する必要があるものです。通学証明書が必要となった場合は、次の窓口に申し出てください。

[ 第1年次] 高等教育推進機構7番窓口

[ 第2年次以上] 所属学部の学生担当窓口

なお、本学の学生について、JR北海道、ジェイ・アール北海道バス、地下鉄、市電、北海道中央バス、じょうてつバスの通学定期乗車券は、通学証明書の代わりに本学の学生証※提示することで購入することができます。したがって、通学証明書は本学の学生証を紛失した等、提示できない場合のみ必要となります。

※ 本学所定の「通学定期乗車券発行控」に必要事項をもれなく正確に記入し、学生証の裏面に貼り付けておく必要があります。住所変更を変更した場合には、必ず事前に本学に届け出て、新たに「通学定期乗車券発行控」を受け取ってください。

学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)とは

JR各社における片道の営業キロが100キロメートルを超える区間を旅行する場合において、学校学生生徒旅客運賃割引証(以下「学割証」という)を使用することにより割引普通乗車券を購入できます。学割証は、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度です。したがって、学生個人の自由な権利として使用できるわけではなく、使用目的、使用枚数には制限があります。使用枚数は、一人あたり1年間に10枚までとなっており、有効期限は発行日から3ヶ月となっていますので、計画的に利用してください。

なお、学割証を他人に譲渡する等は不正行為ですので、厳禁です。学割証が不正に使用された場合には、多額の追徴金が課せられるだけでなく今後本学が学割証等を発行できなくなる場合があります。

学割証に関する問合せ先 学生支援課課外活動支援担当(高等教育推進機構3番窓口) 電話:011-706-7467

 

ページの先頭に戻る