ホーム > 学生生活 > 学生生活 > キャンパス内の建物を知ろう > 新入生が授業で主に使う建物


学生生活

新入生が授業で主に使う建物

高等教育推進機構、情報教育館、国際広報メディア・観光学院が主に使用する建物です。

平面図及び避難経路図

火災避難要領

1.E棟
  • 消火器,消火栓の位置を日頃確認しておいてください。
  • 火災発生は,サイレンによって通報されます。窓を閉じ,教員の指示に従い退避してください。
  • 避難路は中央,南,北階段です。 各階段に防火扉が設置され,火災発生時には,各階段に設置されている煙感知機の作動に より閉鎖されます。防火扉が閉鎖されても,避難方向に押してあけるドアが設置されます。
2.N棟
実験室については,各実験室の入口等に避難路が図示されています。講義室については,教員の指示に従い退避してください。
3.大講堂等
教員の指示に従い退避してください。
4.避難場所
センターの火災時における避難場所は「体育館周辺」及び「医学部駐車場」です。

ページの先頭に戻る