ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 学生関連施設 > クラーク会館


学生生活

クラーク会館

クラーク会館は,北海道大学創基80周年の記念に,故ウィリアム・S・クラーク博士の功績を称えるとともに,学生生活・課外活動の拠点となる学生会館として創設されたものです。内外各方面の寄付と協力を得て,昭和34年12月に竣功し,昭和35年9月に開館されたもので,日本における学生会館の先駆的な役割を果たしています。 このクラーク会館は,学生相互及び学生,教職員,卒業生などの間の人間関係を緊密にし,かつ学生の課外活動を盛んにして,その教養を高めるとともに,学生,教職員等の福祉を増進することを目的としています。 会館の使用については,「クラーク会館規程」に基づいて取り扱われていますので,使用する場合は十分注意の上,手続きをしてください。

開館時間
8:30〜21:00
休館日
日曜・祝日及び年末年始の休日
問合せ先 学務部学生支援課(課外活動支援担当) (電話011-706-7467)
※サービスセンターに用事がある方は,下記サービスセンターに直接連絡してください。

共用施設

施設名 概 要
中央ホール 約550m2のスペースに110名ほど利用できるロビーチェアーが備えられており,気軽に談話等の場として利用できます。
ローン 会館南側は芝生になっており,白樺・ライラック・つつじ等の樹木が植えられ,散策等に利用できます。
サービスセンター 北海道大学生活協同組合が営業しており,ルームガイド(TEL:011-758-9550),印刷(TEL:011-747-8886),共済(TEL:011-726-0442),アルバイト(家庭教師)斡旋などを取り扱っています。 営業時間は,平日は10:00〜18:00,土曜日は10:00〜13:00(印刷を除く)です。
学生食堂 北海道大学生活協同組合が営業しています。座席は190席あり,営業時間は,平日は11:00〜19:00,土曜日は11:00〜14:00です。

貸出施設

施設名 定員 面積 概要
講堂 510名(1階378名・2階132名) 567m2 講演会・演奏会・演劇等の催しに利用できるよう、プロジェクター・放送装置・舞台照明装置・オルガン・ピアノ等が設備されている。
大集会室 90名 165m2 講演会・大会議等に利用できるよう、会議用長机・折りたたみ椅子・プロジェクター・スクリーン等を備えている。(飲食可)
集会室2〜5 30名 33m2 各集会室とも、長机及び折りたたみ椅子・ホワイトボードを備えており、サークル活動や集会に利用できる。
集会室9 15名 16m2 長机及び折りたたみ椅子・黒板を備えており、サークル活動や集会に利用できる。
和室 60名 66m2(28畳) 囲碁・将棋・詩吟・邦楽等のサークル活動に利用できる。(飲食可)
茶室 20名 22m2(14畳) 茶道等に利用できる。
展示場   191m2 絵画・写真・その他サークル活動の展示発表などに利用できるよう、展示パネル・絵画掛等を備えている。

※定員は座席のみの最大収容人数です。机を設置した場合は利用できる人数が少なくなります。
定時使用施設は、1団体につき週1回1室まで使用できます。(ただし,展示場は1団体につき1回10日以内)
※館内平面図はこちらです。

クラーク会館使用手続

1.貸出施設について,高等教育推進機構1階3番窓口(学務部学生支援課)で毎月10日(10日が土曜,日曜,祝日の場合は次の平日)に翌月分の予約受付を開始します。使用を希望する場合は,使用する日の10日前(土曜,日曜,祝日を除く)までに担当窓口にて申し込み手続きを行い,「使用許可申請書」を受け取ってください。「使用許可申請書」に,必要事項を記入して窓口へ提出する必要があります。)

2.「使用許可申請書」は,使用する日の7日前(土曜,日曜,祝日を除く)までに担当窓口へ提出してください。この期限までに「使用許可申請書」が提出されない場合は,使用を許可しません。なお,やむを得ない事情により期限までに提出することができない場合には,必ず事前に担当窓口に相談してください。

「使用許可申請書」には,顧問教員または指導教員(原則として講師以上)の署名が必要です。本学の公認学生団体は顧問の署名を,それ以外の団体は、団体の活動に理解を示してくれる教員または各学部の学生委員等に相談してください。

※イベントの本番に使用する場合は,イベント開催日の1年前から予約可能です。

クラーク会館使用料金

クラーク会館使用料金(H26.4.1~).pdf

クラーク会館使用上の注意

・共用施設で集会等を行うことは禁止します。

・館内は禁煙です。

ページの先頭に戻る