ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 北大生として知ってほしいルール > 大規模災害時の安否確認等について


学生生活

大規模災害時の安否確認等について

● 大規模災害時の安否確認等について  安否確認システム   本学のキャンパスがある地域で大規模な災害等が発生した場合に、「安否確認システム」を利用して、みなさんの安否の確認を行います。   「安否確認システム」に携帯電話等のメールアドレスを登録すると、大学から安否確認メールが配信され、それに回答することによって大学に安否の報告ができます。また、保護者のメールアドレスを併せて登録すると、安否状況が保護者にもメールで自動通知されます。   「安否確認システム」へは、次のURLから登録してください。   http://www.hokudai.ac.jp/bureau/anpi/reg_gakusei.html  

緊急避難場所   札幌キャンパスでは、災害が発生した時の緊急避難場所として、「学術交流会館」、「人文・社会科学総合教育研究棟」、「高等教育推進機構」の3ヵ所を指定しています。また、万一の災害に備え、安否確認のため「災害発生時の安否確認携帯カード」を配付しますので、名前や生年月日等を記入のうえ、常時携帯してください。このカードを紛失した時は、所属学部の教務・学生支援担当に申し出て入手してください。 

ページの先頭に戻る