ホーム > 学生生活 > 学生生活 > 北大生として知ってほしいルール > 学生の懲戒について


学生生活

学生の懲戒について

学生が犯罪や不正行為等の非違行為を行った場合、一般の社会人と同様に法的な処分の対象となりますが、北大では、上記処分とは別に教育的指導の観点から、このような行為を行った学生に対して以下の懲戒処分を行います。

懲戒の種類とその内容

譴責
学生の行った非違行為を戒めて事後の反省を求め、将来にわたってそのようなことのないよう、口頭及び文書により注意すること。
停学
一定の期間、学生の教育課程の履修及び課外活動を禁止すること。ただし、ボランティア活動等の奉仕活動はこの限りではない。
退学
本学における修学の権利を剥奪し、学籍関係を一方的に終了させること。

懲戒の標準

区分 非違行為の種類 懲戒の
標準
犯罪行為等 殺人、強盗、強姦等の凶悪な犯罪行為または犯罪未遂行為 退学
傷害行為 退学または停学
薬物犯罪行為 退学または停学
窃盗、万引き、詐欺、他人を傷害するに至らない暴力行為等の犯罪行為 退学、停学または譴責
わいせつ行為、痴漢行為(覗き見、盗撮行為その他の迷惑行為を含む) 退学、停学または譴責
ストーカー行為 退学、停学または譴責
コンピュータまたはネットワークの不正使用で悪質な場合 退学または停学
コンピュータまたはネットワークの不正使用 停学または譴責
交通事故 死亡または高度な後遺症を残す人身事故を伴う交通事故を起こした場合で、その原因行為が無免許運転、飲酒運転、暴走運転等の悪質な場合 退学
人身事故を伴う交通事故を起こした場合で、その原因行為が無免許運転、飲酒運転、暴走運転等の悪質な交通違反 退学または停学
無免許運転、飲酒運転、暴走運転、飲酒運転の幇助行為等の悪質な交通法規違反 停学または譴責
死亡または高度な後遺症を残す人身事故を伴う交通事故を起こした場合で、その原因行為が前方不注意等の過失の場合 停学
人身事故を伴う交通事故を起こした場合で、その原因行為が前方不注意等の過失の場合 停学または譴責
試験不正行為 本学が実施する試験等における不正行為で身代わり受験等の悪質な場合 退学または停学
本学が実施する試験等におけるカンニング等の不正行為 停学
本学が実施する試験等において、監督者の注意または指示に従わなかった場合 譴責
学内での非違行為 本学の教育研究または管理運営を著しく妨げる暴力的行為 退学、停学または譴責
本学が管理する建造物への不法侵入またはその不正使用もしくは占拠 退学、停学または譴責
本学が管理する建造物または器物の破壊、汚損、不法改築等 停学または譴責
本学構成員に対する暴力行為、威嚇、拘禁、拘束等 退学、停学または譴責
セクシャル・ハラスメント及びアカデミック・ハラスメントに当たる行為 退学、停学または譴責

 

ページの先頭に戻る