ホーム > 国際交流・留学 > 国際交流 > 国際コンソーシアムへの参加 > IAU(国際大学協会)


国際交流・留学

IAU(国際大学協会)

北海道大学とIAU

 本学は1962年から International Association of Universities(IAU:国際大学協会)に加盟しています。

 IAUは、高等教育機関が協力して世界の教育の発展を実現することを目的に、1950年に国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の下に設置されたNGO(非政府組織)です。世界で最も多くの大学が加盟する国際コンソーシアムでもあり、2016年10月現在、約120ヵ国の600を超える機関が加盟しています。

 本学は、これまでIAUが実施する大学の国際化の動向調査への協力、ISAS(国際化戦略に対する助言サービス)の開発の提案、また高等教育政策や大学運営のあり方について議論する国際会議での発表などを通じて、高等教育発展の一翼を担ってきました。

【関連リンク】

International Association of Universities(外部サイト)

ISAS(アイサス)

 2009年、本学は大学の国際化の取り組みを協働で点検することをIAUに提案し、2010年3月に「北海道大学の国際化戦略に対する協働評価 最終報告書」を協働で作成しました。

 その後IAUは、この取り組みを Internationalization Strategies Advisory Service(ISAS:国際戦略に対する助言サービス)と名づけて事業化し、以来、世界各国の大学から依頼を受け実施しています。

 2016年、IAUはそれまでの経験を活かしてISASを改訂し、ISAS2.0を開発しました。同年に本学は、6年ぶりにISASに取り組み、「ISAS2.0:戦略の評価と成果のモニタリング 最終報告書」を完成させました。

 ISAS2.0の特徴は、実施機関のニーズに合わせえて多様な点検メニューを備えていることと、所定の点検を行った機関に対して「大学国際化ラーニング・バッジ」を与える認証制度を設立したことです。本学は、2016年に世界で初めてこの認証を受けました。

▼ IAUの機関紙「Horizon」Vol.21(2016年10月発行)の9~10ページに、本学への認証授与が取り上げられています。

http://www.iau-aiu.net/sites/all/files/IAU%20Horizons%20Vol%2021%204%20EN_V6_0.pdf

 本学がISASを活用して取り組んだ国際戦略の自主点検については、以下のページで詳しく紹介しています。また、2016年12月にIAUから受理したISAS2.0最終報告書も同サイトからダウンロードすることができます。

【関連リンク】

国際戦略の自主点検(学内サイト)

ページの先頭に戻る