ホーム > 国際交流・留学 > 国際交流 > 国際化戦略「Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI)」 > 概要


国際交流・留学

概要

「Hokkaidoユニバーサルキャンパスイニシアチブ(HUCI)」構想は、創基150年にあたる2026年まで行う大学改革プランです。

 

世界の課題解決に貢献する北海道大学へ

本学の起源は、1876年、日本で最初に学士の学位を授与する近代的大学として設立された札幌農学校に遡ります。138年にわたる長い歴史の中で、本学は、「フロンティア精神」、「国際性の涵養」、「全人教育」及び「実学の重視」という四つの基本理念を建学の精神として培ってきました。

2014年3月、創基150年に向けて本学は、「世界の課題解決に貢献する北海道大学へ」というビジョンを掲げ、建学以来の基本理念と長期目標を踏まえた大学改革の設計図となる「北海道大学近未来戦略150」を策定しました。

 HUCI構想は、この「北海道大学近未来戦略150」の基柱をなす、実行プランのひとつです。本構想に掲げる、本学が誇る強み・特色の有機的な連携と、徹底的な大学改革プランである1-4-4改革プランの実施により、本学は、《フロンティア精神を体現し、パラダイム転換が進行する世界の中で、時代の課題を引き受け、敢然と新しい道を切り拓く、多様なグローバル人材》を育成するとともに、「世界に開かれ世界と協働する」ユニバーサルキャンパスを実現します。そして、本学の国際競争力を飛躍的に向上させ、世界の課題解決に向けて国際社会に貢献する日本の牽引力となることを目指します。

 
huci_vision_ja.png

pdfHUCI_Brochure_asof_Mar2016.pdf    

 

北海道大学の10年後の姿

世界の課題解決のために   

 国籍・性別・年齢・職歴等において多様な学生・教員・職員で構成される「多文化キャンパス」を実現している

 世界の優れた研究組織との協働により人材を育成している

 北海道にある広大なキャンパスと世界各地にある多様な研究フィールドを活用した教育プログラムを提供している

 卒業生等によるネットワーク「北海道大学コミュニティー」を構築している

 世界の課題解決に貢献する研究成果と人材を輩出する大学として世界で認知されている

 世界大学ランキングで100位以内に位置している

 

北海道大学創基150年に向けた近未来戦略(近未来戦略150)

link北海道大学近未来戦略150について icon_blank.png

 

スーパーグローバル大学創成支援

本構想は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援(トップ型)」事業に2014年度に採択されています。

link to「スーパーグローバル大学創成支援」事業基幹サイトへ(外部リンク) blank

link to日本学術振興会「スーパーグローバル大学創成支援」のページへ(外部リンク blank

link to文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」関連のページへ(外部リンク) blank

link to本学構想調書ダウンロードのページへ(外部リンク) blank

huci_logo1.png

SGU_logo.jpg

 
 
 
 
 
 
    
 
 

お問合せ先

北海道大学国際部国際企画課

Eメール:huci[at]oia.hokudai.ac.jp

TEL:+81-11-706-2184

 

 

ページの先頭に戻る