ホーム > 国際交流・留学 > 持続可能な社会の実現に向けた取り組み > 札幌サステナビリティ宣言


国際交流・留学

札幌サステイナビリティ宣言

* Please click here for the English website.

SSDに関する3枚の写真.jpg

札幌サステイナビリティ宣言とは

2008年、世界初のG8(主要8ヵ国)大学サミットが札幌で開催された際、世界を代表する27の大学・機関が集まり、『札幌サステイナビリティ宣言』を採択し、「大学は持続可能な社会実現のための原動力になる」と誓いました。

G8大学サミットでは、G8サミット(主要国首脳会議)が北海道洞爺湖で開催された際、各国を代表する研究・教育機関である27大学およびG8メンバー国以外の主要国の8大学、また国連大学が札幌市へ集まりました。大学や科学者に期待される役割の拡大を重大に受け止め、サステイナビリティの実現のために大学が果たすべき責務とそれらを達成するための具体的な取組みについて議論しました。

サミットに出席した全大学の学長は、世界のすべての大学が『札幌サステイナビリティ宣言』に賛同し、サステイナビリティ実現に向けた地球規模での取組みにおける大学の役割ととるべき行動に関して認識を共有しました。

実施記録について

札幌サステイナビリティ宣言・G8大学サミットの特徴やウェブサイトをまとめた実施記録をPDFファイルで公開しています。下記よりダウンロードしてください。

札幌サステイナビリティ宣言_実施記録資料.jpg

 

G8大学サミット・札幌サステイナビリティ宣言(PDF/ 3.6MB)

*目次のダウンロードはこちら(PDF/ 127KB)

 

過去の広報資料

過去に本学ウェブサイトにて公表した関連資料・プレスリリース等を公開しています。下記リンクよりご覧ください。

関連事業

SW2008_G8サミットラウンド-開催報告.jpg

サステナビリティ・ウィーク2008-G8サミットラウンド(PDF/ 86MB)

*PDFの分割ダウンロードはこちら(1/3   23MB、2/3  27MB、3/3  37MB)

*目次のダウンロードはこちら(PDF/1.8MB)

G8北海道洞爺湖サミットの開催に呼応し、地球環境や健康、貧困の問題を議題とする国際シンポジウムならびに市民講座など約50の行事を集中的に開催しました。

 

ページの先頭に戻る