ホーム > 国際交流・留学 > 持続可能な社会の実現に向けた取り組み > サステナビリティ・ウィーク


国際交流・留学

サステナビリティ・ウィーク

*Please click here for the English website.

サステナビリティ・ウィークロゴ.png

SWトップ_SW2017お知らせ_ver5_20170622.png

サステナビリティ・ウィーク(SW)とは

サステナビリティ・ウィークは、「持続可能な社会」の実現に寄与する研究と教育を推進させるため、2007年より毎年、北海道大学が主催する事業です。数週間を「サステナビリティ・ウィーク」と定め、人類が抱える諸課題をテーマにしたシンポジウムやワークショップ、展示などを短期間に集中的に開催し、世界の研究者、学生、市民と共に、より良い未来のために議論を行います。とりわけ研究型・総合大学としての北海道大学の特徴を活かし、議題はあらゆる学問分野に及び、持続可能な社会を議論するのに必要な課題をほぼ網羅してきました。

SW公式ロゴ

サステナビリティ・ウィーク公式ロゴ(日本語).png

『持続的な時の流れ』をコンセプトにデザインされました。四角から丸に変化する過程は、未来への継続、時のつながりを表します。調和を保ちながらゆるやかに変化する色は、自然・人間・文化・社会の多元性と多様性を示します。遠目からは煌めく星や咲き誇る花に見え、輝くいのちを象徴しています。詳細はこちらで公開しています。

10年間の歩み

年度ごとの特徴やウェブサイトをまとめた実施記録をPDFファイルで公開しています。下記よりダウンロードしてください。

 

SW2016_パンフレット表紙.jpg SW2016(PDF/ 16MB)  目次(PDF/ 201KB) 

 テーマ: 持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する高等教育のあり方 

 

SW10周年記念 国際シンポジウム_パンフレット表紙.jpg

10周年の記念に、世界規模で2030年までの達成を目指す国連「持続可能な開発目標(SDGs)」へ貢献する高等教育のあり方を議論しました。

 

SW2015_パンフレット表紙.jpg SW2015(PDF/ 19MB)  目次(PDF/ 183KB)

 テーマ:札幌サステイナビリティ宣言2008を再確認する   

 

 

 

SW2014_パンフレット表紙.jpg

 SW2014(PDF/ 38MB)  目次(PDF/ 189KB)

 テーマ:持続可能な開発のための教育

 

 
目次(PDF/ 219KB)
 
 国連「持続可能な開発のための教育の10年(Decade of Education for Sustainable Development: DESD)」が 最終年を迎えるにあたり開催しました。 
 
 
 
 
SW2013_パンフレット表紙.jpg SW2013(PDF/ 15MB)  目次(PDF/ 206KB)

 テーマ:持続可能な社会の構築に向けた学び

 
 
 
 
 

SW2012_パンフレット表紙.jpg

 SW2012(PDF/ 13MB)  目次(PDF/ 180KB)

  テーマ:安心して暮らせる社会づくり

 
 
 
 
 
 
SW2011_パンフレット表紙.jpg  SW2011(PDF/ 24MB)  目次(PDF/ 189KB)

  テーマ:ひとり一人が再考する

 
 
 
 
 
 
SW2010_パンフレット表紙.jpg
  SW2010(PDF/ 29MB)  目次(PDF/ 206KB)

  テーマ:ひとり一人がすこやかに人間らしく生きる社会を目指して

 

SW2010シンポ_報告書表紙.jpg

 
目次(PDF/ 528KB)
 
 2006年に開催した「持続可能な発展」国際シンポジウムに続く、第2回目となる全学シンポジウムです。 

 

SW2009_パンフレット表紙.jpg
 
 SW2009(PDF/ 8.5MB)  目次(PDF/ 181KB)

  テーマ:持続可能な社会の実現に向けて、ここから広がる未来への一歩

 
 
 
 
 
2008表紙

 SW2008(PDF/90MB)  目次(PDF/ 198KB)

 テーマ:G8サミットラウンド
 
 
 
SW2008_G8サミットラウンド-開催報告表紙.jpg

*PDFの分割ダウンロードはこちら(1/3   23MB、2/3  27MB、3/3  37MB)

目次(PDF/1.8MB)

G8北海道洞爺湖サミットの開催に呼応し、地球環境や健康、貧困の問題を議題とする国際シンポジウムならびに市民講座など約50の行事を集中的に開催しました。

 

表紙(2007).jpg

 SW2007(PDF/ 5MB)  目次(PDF/ 142KB)

 SW2007は、サステナビリティ・ウィークの第1回にあたります。3つの市民講座、2つの国際シンポジウム、新研究棟の開所式を開催し、延べ800人以上が参加しました。

 
 
 
 

サステナビリティ・ウィークの展開基盤

 

2005-2009年_「持続可能な開発」国際戦略.jpg

 
目次(PDF/ 169KB)
 
北海道大学は、総長直轄の「持続可能な開発」国際戦略本部(HUISD: Hokkaido University Initiative on Sustainable Development)を設置し、「持続可能な開発」の実現に向けた研究と教育の国際連携を加速させる戦略を遂行しました。

 

表紙(2006).jpg

 
*PDFの分割ダウンロードはこちら( 1/3 20MB、2/3   19.6MB、3/3 20MB) 
目次(PDF/ 172KB)
 
8月に持続可能な発展をテーマに、全学規模の国際シンポジウムを初めて開催しました。世界から集まった948人の参加者からの評価は非常に高く、継続的な実施の提案があり、翌年からの「サステナビリティ・ウィーク」と名付けた事業に繋がりました。

 

関連事業

「GiFT(ギフト)」とは、「Global Issues Forum for Tomorrow」の頭文字であり、世界の高校生・大学生らと北大生がインターネットを通して意見を交換する約2時間のフォーラムです。

*アーカイブビデオはYouTube(http://www.youtube.com/user/hokkaidouniv)で公開しています。

            

0-1_表紙(SSD)_ver_20170406.jpg G8大学サミット・札幌サステイナビリティ宣言

  テーマ:グローバル・サステイナビリティと大学の役割

  北海道大学が中心となり世界初のG8大学サミットを札幌市で開催しました。G8諸国および非G8主要国合計14ヵ国の大学並びに国連大学 の合計35大学、学長等約140名が参加しました。

報告書(PDF/ 3.6MB)こちらで公開しています。

 


お問い合わせ

北海道大学国際部国際企画課 国際戦略担当

住所:〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西5丁目

TEL:011-706-2184 / Eメール:contact[at]oia.hokudai.ac.jp

ページの先頭に戻る