ホーム > 大学案内 > 目標・計画・実績 > ミッションの再定義


大学案内

ミッションの再定義

 文部科学省は、「国立大学改革プラン」の一環として平成25年12月18日に、医学分野及び工学分野、平成26年4月8日には理学分野、農学分野、人文科学分野、社会科学分野、4月21日には保健系分野(歯学、薬学、看護学・医療技術学)に係る国立大学のミッションの再定義結果を公表しました。
 ミッションの再定義とは、各国立大学と文部科学省が意見交換を行い、研究水準、教育成果、産学連携等の客観的データに基づき、各大学の強み・特色・社会的役割(ミッション)を整理したものです。
 北海道大学では、大学の強みや特色、社会的役割を踏まえ、組織再編、人事・給与制度改革、ガバナンス強化などによる大学の機能強化を一層推進し、社会の課題解決に貢献する世界最高レベルの教育研究拠点を目指します。
 なお、本学の各分野に係るミッションの再定義結果は以下のとおりです。

医学系分野pdf
工学分野pdf
理学分野pdf
農学分野pdf
人文科学分野pdf
社会科学分野pdf
保健系分野(歯学)pdf
保健系分野(薬学)pdf
保健系分野(看護学・医療技術学)pdf

【参考】文部科学省ホームページ 国立大学改革についてoutside

ページの先頭に戻る