国立大学法人等 職員採用試験
サイトマップ リンク 試験案内等 Adobe Reader

サイト内検索
powered by google
ホーム仕事の紹介> 総務・人事系の仕事
仕事の紹介
総務・人事系の仕事
 事務全般を総括し、組織の運営を円滑に進めるほか、教職員の仕事や生活のサポート等の業務を行います。
主な職務内容
●規則等の制定、改廃
●広報活動の企画、立案及び実施
●情報公開に関する業務
●大学の運営及び組織改革等に係る事項の企画、立案
●中期目標・中期計画等の企画、立案及び点検・評価
●職員の採用・異動・退職等の人事管理
●職員の給与及び諸手当の決定
●職員の研修の企画、立案及び実施
●職員の福利厚生及び労働時間・休暇等の管理
先輩からのメッセージ
佐々木 慎祐 佐々木 慎祐
帯広畜産大学
企画・国際室企画係
平成24年4月1日採用

 教職協働による、より良い大学作り


1.現在の業務内容を教えてください
 私は企画・国際室において、獣医学教育に関する国際認証の取得や大学院組織の改編といった大学の将来構想に関して、教職協働で企画・立案し、文部科学省等外部機関との交渉やその準備・調整等の業務を行っています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 職務上、対外的に発信する文書・資料の作成が多いので、誤字・脱字や、文章表現を入念に確認して、他者に伝わりやすい文書・資料作成を日頃から心がけています。また、業務を通じて、上司や先生方に報告・連絡・相談することが多々ありますが、ただ漫然と意見を伺うのではなく、まずは自分で調べ、考えを整理してから伺うようにしています。企画・立案に関わる以上、このような能力を日々磨くのは大切であり、また、自身の意見が大学の構想として形になっていくのはとてもやりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 企画・国際室という名のとおり、企画係であっても国際関係の業務が多く、一年間で二度の海外出張(タイ・フィンランド)がありました。現地では先生方とともに、国際会議参加や大学の視察・意見交換等を行いましたが、慣れない環境や苦手な英語に四苦八苦しながらも対応し、帰国したときには安心感とともに大きな充実感を得ることができました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 学生の活気が満ち、自然があふれるキャンパス内で四季の移ろいを感じつつ、仕事と生活の調和を図りながら仕事ができるため、心身共に充実して豊かな生活が送れる魅力的な職場です。

5.休日の過ごし方を教えてください
 スポーツ全般が好きで、自身でもソフトテニスをしているので練習や大会があればテニスコートへ出かけます。家にいる時でもテレビでテニス、野球、サッカー、アメフト、競馬等を一日中見続けています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 “事務”職員ではなく、“大学”職員として、大学が成長するための価値創造ができる人材となるよう頑張っていきましょう。
        
採用から現在までの経歴
1年目 帯広畜産大学経営管理部総務課人事係
 先輩・上司の指導の下、仕事内容や規程を学びます。
 教職員の採用・退職、給与、共済組合等の手続きといった裏方業務で大学を支えます。
2年目 帯広畜産大学教育研究支援部研究支援課研究支援係
 先生方の外部資金の申請手続きや寄付金等の受け入れを行います。
  文部科学省行政実務研修
 高等教育局において専門教育課、国立大学法人支援課、大学振興課で勤務。国の立場から、大学行政全般に関わる業務に携わることができ、国立大学法人等全体を客観的に眺めるという貴重な経験を得ることができました。
5年目(現在) 帯広畜産大学企画・国際室
 文部科学省で得た知識や経験、自信を生かして、大学の将来構想に関する企画・立案業務に努めております。

▲このページの先頭へ

北村 孝行 北村 孝行
旭川工業高等専門学校
総務課人事・労務係
平成22年11月1日採用

 教職員の給与や各種手当、健康、安全などを管理する仕事です

1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、教職員の給与の計算、通勤手当や住居手当など諸手当の手続き、休暇簿や出勤簿の処理、雇用保険手続き、教職員の健康、安全などに関する業務を担当しています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 私は今年の4月に初めての部署異動を経験しました。現在の部署では、就業規則や法律に基づいて仕事を進めて行くことが多く、まだまだ覚えることや、わからないことが多いですが、わからないことをすぐに聞くのではなく自分なりに調べた上で上司に確認・相談するように心掛けています。日々勉強の毎日ですが、自分の出来ることや知識が身についていることが実感出来てやりがいを感じています。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 本校では毎年「救命講習会」を実施しています。これは、消防署の職員の方を講師として、教職員に心肺蘇生法を中心とする応急処置方法の講習会を行うものです。担当者として講習会の実施準備を行い、講習会当日には受講者と一緒に講義に参加し、人形を使った心臓マッサージ、AEDの使用方法、学校で起こりうる事故への具体的な対処方法などを学ぶことができ、大変勉強になりました。
4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私の所属する高専は大学と比べると規模の小さい組織ですが、だからこそ関係部署などとも連携がとりやすく、教職員間の距離が近いと感じます。また、小さな組織だからこそ教職員一人一人の意見が反映されやすい環境なのでやりがいを感じると共に、自身が成長することにもつながる魅力的な職場だと感じています。

5.休日の過ごし方を教えてください
 休みの日は外食したり、友人とお酒を飲みに出かけたりします。最近は運動不足を感じるので何か運動をしたいと思っています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 どんな仕事でも初めは覚えることも多く失敗することもたくさんあると思います。いろいろ挫折を味わうこともあるでしょう。何か失敗してもネガティブになることなく気持ちを切り替えて次へつなげる「前向きさ」が大切だと思います。私が国立大学法人等職員統一採用試験を受験した頃は試験に向けた準備が大変だったりで不安な日々を送っていました。皆さんも大変な時期だと思いますが、「前向きさ」を持って頑張ってください。
     
一日の流れ
8:30 勤務開始
メールや予定表をチェックして本日の予定を確認。
9:00 出勤簿の確認
教職員から提出された休暇簿や休日の振替簿をチェックし,出勤簿への記載を行います。
9:30 期末手当・勤勉手当の確認
期末手当・勤勉手当の支給対象者や支給額の算定方法などを確認します。私自身初めて担当する業務なので規則や法令を勉強しながら慎重に行っています。
12:15 昼休み
今日は持参した弁当が昼食です。日によっては売店で買い物したり,学生や教職員が利用する食堂や,学校のすぐ近くにある蕎麦屋などで昼食をとっています。
13:00
午後の勤務開始
ハローワークへ外勤。
教職員の雇用保険に係る各種給付金等の手続きのため,定期的に訪れて申請書類などを提出しています。
14:30 AED(自動体外式除細動器)のチェック
校内に設置されている応急処置機器の動作確認作業を行います。
15:00 調査資料の作成
文部科学省からの調査依頼に回答するため,資料を作成します。
17:00 勤務終了
 (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内(TEL:011-706-2019)
お問い合わせ個人情報保護方針