国立大学法人等 職員採用試験
サイトマップ リンク 試験案内等 Adobe Reader

サイト内検索
powered by google
ホーム仕事の紹介> 財務系の仕事
仕事の紹介
財務系の仕事
 各種法令及び規則等に基づき、組織運営を財務面から支える業務を行います。
主な職務内容
●組織運営のために必要な予算の配分及び執行
●監査、決算及び財務諸表の作成
●債権の管理
●授業料、入学料、検定料等の収入
●教育・研究のための寄附金、補助金等の経理
●物品の購入、借入、請負等の契約
●土地・建物等の資産の管理
●職員の給与、出張旅費等の計算及び支給
●事務用電子計算機システムの管理、運用
先輩からのメッセージ
來正  遊 來正  遊
北海道教育大学
事務局財務部財務課財務グループ
平成23年8月1日採用

 決算業務は大学運営を支える大切な役割を担っています


1.現在の業務内容を教えてください
 私は現在財務課という部署にて、主に決算に関する業務を担当しています。
 日々の会計処理が適正に行われているかを確認したうえで、月単位での集計作業を行い、最終的には年度末の決算において、財務諸表を作成し公表しています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 現在担当している決算業務全般に言えることなのですが、いつまでに何をしなければいけないという期限が、関係法令等で定められています。ですので、ゴール地点から逆算して、今何をしなければいけないかということを常に意識し、仕事に追われないよう、スケジュール管理を行うことや、事前準備することを日々心がけています。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 初めての年度末決算での財務諸表の作成業務が印象に残っています。一言に財務諸表といっても何種類もの書類を作成する必要があり、また基礎データ確定後に着手するため、短い作成期間の中で、正確なものを作成する必要があります。また、私は今の部署に来るまで、会計業務を担当したことがなかったため、研修等で猛勉強して会計知識を身につけ、はじめての決算期を迎えました。
 いざ、作業にとりかかると、わからないことや途中の修正など苦労はあったものの、上司や先輩方の協力もあり、財務諸表が完成した時は、これまでにない達成感を感じました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私は、以前は大学の中期計画や年度計画をとりまとめる部署にいましたが、現在は財務課で決算を担当しています。その他にも、学生と接する機会が多くある部署など、大学の業務は多岐にわたるため、いろいろな仕事を経験することができます。
 どの仕事であっても大変なことはありますが、さまざまな業務をこなすことにより、大学に対する知識が深まるとともに、自分の可能性も広がるおもしろい職場だと思います。

5.休日の過ごし方を教えてください
 1歳になる娘とのんびり外を散歩したり、家族サービスに徹します。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 学生だけでなく、教職員皆が大学・社会のために日々成長できる職場です。ぜひ一緒により良い大学をつくっていきませんか。
     
一年の流れ
4月〜6月 期末決算作業・財務諸表の作成
年度初めから、1年でもっとも忙しい時期です。前年度の伝票が確定してから、大学全体の会計処理について集計作業を行うため、スピード感のある仕事が求められます。6月の財務諸表の完成を目指し、この時期は多少残業することもあります。
7月〜9月 財務諸表の分析
財務諸表は本学のあらゆる数値的なデータが集約されているため、これらの数値から、本学の財務状況について分析を行います。分析結果については、大学全体で共有して、今後の業務運営に活用されています。
10月〜12月 財務レポートの作成
財務諸表の内容や分析結果についてまとめた『財務レポート』という冊子を作成し、公表します。
  中間決算の実施
 期末決算を効率よく実施するため、上半期のデータを集計する中間決算を行います。
1月〜3月 期末決算の準備
次の4月からの期末決算作業に向けて、作業スケジュールを検討します。また、各会計担当者用のマニュアルを、前年度の反省点を踏まえて更新するなど、この時期は次年度の決算に向けた作業を中心に行い、準備等で次第に忙しくなってきます。


▲このページの先頭へ
 
今野 みちる 今野 みちる
苫小牧工業高等専門学校
総務課財務係
平成15年12月1日採用

 表に出ることは多くありませんが、学校運営の中の大切な業務です

1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、授業料などの学費の納入に関する業務、外部資金の受入・管理、教職員の出張旅費の計算・支払い、その他会計業務に関する書類のチェックなどです。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 金銭に関係する業務が多いため、間違いがあった場合は自分や同じ係の人だけではなく、外部の方にも迷惑をかけてしまうことから、内容や金額を入念にチェックしています。また、判断が難しい業務のときは、規則を読んだり過去の事例を調べたり、周囲に相談して業務を行うようにしています。どちらも大変な業務ですが、一つ一つ解決していくごとにそのことが自分の知識・経験として身についていくことが実感できます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 新規で採用となった教職員には、転居その他の費用として「赴任旅費」を支給しますが、今年は海外から赴任された方がおり、初めてのケースであったため、どう旅費を計算すればよいのかわからず戸惑ってしまいました。しかし規則等の確認や、周囲の方々のご協力のおかげで、無事業務を行うことができました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私の勤務する苫小牧工業高等専門学校は在校生数1,000人ほどの、大学等と比べるとやや人数の少ない学校です。しかし、その分学生と直接話したり接する機会が多く、自分は教育に携わる仕事をしているんだ、と実感することができます。

5.休日の過ごし方を教えてください
 普段はデスクワークがほとんどで体を動かす機会がないため、最近はスポーツジムに通って運動しています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 学生との距離が近く、学校で働いていることを実感できる職場です。学生にとっても社会にとってもよい学校になるよう一緒に頑張りませんか?
     
一年の流れ
4月 新年度の始まり
新入生の学籍情報を整理し、普段業務で使用しているシステムへ登録します。
  前年度の決算業務
前年度1年間の会計について、整理・決算書類の作成を行います。この時期が1年間で一番忙しい時期になります。
  新年度の予算関係業務
新年度の予算の配分などについて、補助業務として資料作成などを行います。
5月 前年度の決算業務(2)
4月に引き続き、決算に関係した業務を行います。
6〜9月 日常業務(月次の業務や調査回答作成)
 ・学費の納入データ作成
 ・旅費の計算
 ・書類のチェック
 ・調査依頼への回答作成
 ・外部からの資金の受入に関する業務
  などを日常業務として行います。
10〜11月 中間決算業務
決算業務は主に中間決算(4〜9月分)と年度決算(4〜翌3月分)の2回があります。10〜11月は4〜9月に係る決算書類の作成を行います
12〜2月 日常業務
6〜9月と同様に日常の業務がメインとなります。但し年度の終わりが近いため、予算の残高チェックなども併せて行っていきます。
3月 新年度に向けての準備
新入生や在校生に向けて、翌年度の学費のお知らせなどの案内文書を作成します。また、新入生の学籍情報の整理も少しずつ始めていきます。
 (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内(TEL:011-706-2019)
お問い合わせ個人情報保護方針