国立大学法人等 職員採用試験
サイトマップ リンク 試験案内等 Adobe Reader

サイト内検索
powered by google
ホーム仕事の紹介> 医療事務系の仕事
仕事の紹介
医療事務系の仕事
 大学病院で、患者さんに良質な医療の提供をするため、医師・看護師等の病院スタッフと協力し、様々なサポート業務を行います。
主な職務内容
●病院運営、患者サービスの企画、立案
●診療費の計算、請求及び収納
●医療福祉相談
●病歴の管理、運営
●地域医療連携の推進
●医療安全、医療訴訟
●医療に関する情報収集、調査及び統計
●医療情報システムの管理、運用
先輩からのメッセージ
佐藤 竜二 佐藤 竜二
旭川医科大学
病院事務部医療支援課診療報酬係
平成24年9月1日採用

 病院運営の基盤を支える大事な仕事です。


1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、入院・外来患者の料金の計算、月々のレセプト請求など、主に病院の料金に関わることが中心です。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 現場での料金算定方法や運用について、新しいことを始めるときや運用の方法を変更するときなどは現場の医師や看護師に説明を行うのですが、わかりやすく説明するのが難しく、自分がまだまだ知識不足であることを痛感しています。しかし、自分が関わったものが現場で運用されているのを見かけると、自分もやりがいを感じることができます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 2年に一度行われる診療報酬改定を経験したことです。運用を一つ変えるだけで様々な部署に何度も連絡・確認を行い、事務室にいるだけではわからない現場の動きを学ぶことが出来ました。当時はまだ配属されたばかりでわからないことも多々ありましたが、実際に自分が携わったものが無事に運用されていた時には達成感を感じることが出来ました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私の所属する医療支援課では、患者さんや医師・看護師の方と接する機会が多く、病院運営に欠かせない現場だと思っています。また大学職員でありながら病院運営等、多くの事を学ぶことができるのは魅力的だと考えています。

5.休日の過ごし方を教えてください
 バンドをやっているため、練習や地元のライブハウスでライブをしています。道内各地に遠征してライブすることもあります。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 他の大学と違って病院が中心となっている大学なので、地域とのつながりがダイレクトに感じられる職場です。ぜひ一緒によりよい大学を作っていきましょう。
     
1日の流れ
8:30 勤務開始
予定表やメールをチェックし、本日の業務予定を確認します。
9:00 料金計算業務
自分の担当する診療科で、その日の午前中に退院する患者さんがいればその料金を計算します。計算が終わったらいつでも支払うことができるように窓口で用意をします。
12:00 昼休み
大学の中に入っているローソンで弁当を購入します。
13:00 午後の勤務開始
レセプト請求の準備や会計データの確認など、比較的事務的な作業を片付けます。看護師さんから料金の算定について質問が来ることもあり、その都度対応しています。
16:30 その他業務
この時間になると医師の外来診察が少し落ち着くので、その間に確認事項があれば先生の所に行きます。
17:15 勤務終了
何も無ければ帰宅します。必要に応じて残業を行うこともあります。
 (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内(TEL:011-706-2019)
お問い合わせ個人情報保護方針