国立大学法人等 職員採用試験
サイトマップ リンク 試験案内等 Adobe Reader

サイト内検索
powered by google
ホーム仕事の紹介> 図書系の仕事
仕事の紹介
図書系の仕事
 利用者からの図書館資料や学術情報に関する様々なニーズに応え、教育・研究をサポートする業務を行います。
主な職務内容
●図書館資料の閲覧、貸出、保存、配架、点検
●図書館資料の参考調査及び情報検索
●閲覧室、書庫の管理及び整理整頓
●図書館の利用案内及び広報
●図書館資料の他機関との相互利用及び文献複写
●図書館情報システムの管理、運用
●図書館資料の目録情報の作成及び管理
●図書館資料の選書、契約、受入
●図書費の予算管理
先輩からのメッセージ
眞野 光章 眞野 光章
北海道大学
附属図書館 利用支援課 本館閲覧担当
平成28年4月1日採用

 図書の貸出しにとどまらず、
 多岐にわたる活動で利用者と資料をつなぎ、教育研究を支援します


1.現在の業務内容を教えてください
 附属図書館本館カウンターでの利用者対応や、返却された図書を書架に戻す仕事が主な業務です。そのほかにもリクエスト図書の受付や、図書館ロビーでの展示などにも携わっています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 教育研究の上では欠かせないさまざまな資料を扱う大学図書館として、できる限り利用者が求める資料を手にすることができるよう、心がけています。それによってさらなる面白い研究や重要な研究が生まれる一助となれればと思っています。
 また図書館では北大の方だけでなく、学外の方や海外からの旅行者まで多種多様な方がいらっしゃいます。それぞれの目的を的確に把握して案内することは、時に難しくはありますがとてもやりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 利用者の方が探し出せなかった本を見つけた際に、「ありがとう」の言葉をいただいたときなどはとても励みになります。
 またカウンターにいると、私が関わった玄関ロビーの展示をしっかりと見てくださっている方をよく見かけます。そのような時には、嬉しさと同時に次回もさらに興味と関心を引く展示にしよう、と気が引き締まります。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 図書館では通常の担当業務に加え、さまざまな企画に携わります。
 私は資料の展示や選書ツアーの企画・運営ほか、授業の1コマをお借りして文献検索の方法の紹介などを行い、図書館を最大限に活用していただけるよう取り組んでいます。
 多様な形で教育研究に貢献できるという点で、非常に魅力ある職場です。

5.休日の過ごし方を教えてください
 本を読んだりするほか、散歩などをして過ごします。趣味のギターを練習したりもします。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 教育研究において必要不可欠な資料やサービスを提供し、教育研究の重要な基盤となる図書館の仕事はやりがいに満ちています。ぜひ一緒に教育研究を支えましょう。
     
1日の流れ
8:30 勤務開始
前日分の新聞の取り付けや、予約本の確認などを行います。
9:00 カウンター業務(1回目)
利用者の少ない時間帯には、返却された本の書込みを消すなど、簡単な修復作業もします。
10:00 図書のリクエストが来ていれば、選定と発注依頼をします。
10:30 配架(1回目)
利用者から返却された図書をそれぞれの棚に戻します。
11:00 カウンター業務(2回目)
12:15 昼休み
食後は大学内を軽く散歩したりします。
13:00 図書館玄関ロビーで行う展示の準備をする。
14:00 配架(2回目)
15:00 カウンター(3回目)
16:00 夕刊を取り付け、メディアコートの閉館作業を行います。
17:00 急ぎの仕事がない場合は帰宅します。
 (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内(TEL:011-706-2019)
お問い合わせ個人情報保護方針