国立大学法人等 職員採用試験
サイトマップ リンク 試験案内等 Adobe Reader

サイト内検索
powered by google
 
ホーム勤務条件 等> 採用後の異動・昇進
仕事の紹介
採用後の異動・昇進
※法人ごとに、就業規則等により異なります。
●採用後の異動
 より幅広く仕事を覚え、また見識を深めてもらうために、事務系職員の場合は、概ね3年ごとに他の部署への異動を行いま
す。
 また、職員の資質の向上のため、同地区の他の国立大学法人等との人事交流(一定期間の勤務)や、若手職員が文部科
学省に研修生として一定期間勤務する制度もあります。
 人事異動の際に、転居を伴うこともありますが、その場合は本人の意向も考慮するなどして、人事異動が円滑に進むようにしています。

●採用後の昇進
 採用後は、本人の努力、勤務成績等により、基本的には、下記のとおり上位ポストに昇進していくことになります。
 
 ・事務系職員、施設系技術職員
  係員→主任→係長→課長補佐→課長・事務長→部長・次長→事務局長

 ・教室系技術職員
  技術職員→技術専門職員→技術専門員

 (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内(TEL:011-706-2019)
お問い合わせ個人情報保護方針