ホーム > 新着情報 > お知らせ > 3つの国際大学院を設置


3つの国際大学院を設置

8月26日,文部科学省より,医理工学院,国際感染症学院,及び国際食資源学院の設置が認可されました。
 これら学院は,総長直轄の教育研究組織である国際連携研究教育局(GI-CoRE)に置かれている,量子医理工学グローバルステーション,人獣共通感染症グローバルステーション,及び食水土資源グローバルステーションにおける国際連携研究・教育の成果を,大学院教育へと発展させていきます。
 これら学院は,平成29年4月の設置に向け,学生募集活動を開始する等,より本格的な設置準備を進めることにしており,本学の強み・特色を活かした国際連携研究及び教育を推進することが期待されています。

 

医理工学院

理工学の発展を医学に応用するための新たな学問分野「医理工学」を確立し,量子力学から発展した放射線物理学,又は生体の分子挙動に関する理工学を医学に応用できる研究者,技術者を養成します。
ホームページ:http://bme.med.hokudai.ac.jp/


国際感染症学院

国際感染症学院は,エボラウイルス病等の人獣共通感染症に関する高度な専門知識と問題解決のための幅広い見識を備え,我が国のみならず世界の感染症研究の発展ならびに感染症の制圧に寄与できる次世代のリーダーを育成します。
ホームページ:http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/grad/

 

国際食資源学院

地球規模で拡大する様々な食資源問題に対し,具体的な解決策を提示し実践できる,行動力・融合力・組織力・基礎的な問題解決力を備えた国際的リーダーとなる人材を養成します。
ホームページ:http://www.gfr.hokudai.ac.jp


 

 北大全体の改組構想はこちらです。

詳細はPDFをご覧ください。

pdf  pdf   pdf

 

 

 

 

ページの先頭に戻る