ホーム > 新着情報 > お知らせ > 第34回北海道大学アイヌ納骨堂におけるイチャルパの実施について


第34回北海道大学アイヌ納骨堂におけるイチャルパの実施について

  平成29年8月4日(金)、北海道大学アイヌ納骨堂において、北海道アイヌ協会主催、北海道大学協賛による慰霊式「イチャルパ」を実施いたしました。
  このイチャルパは、本学お預かりしているアイヌ民族のご遺骨を供養するため、昭和59年に北海道大学アイヌ納骨堂を設置してから、毎年8月に北海道アイヌ協会の主催により実施しているものです。
  当日は、名和総長、長谷川理事・副学長、德久理事・事務局長、吉岡医学研究院長並びに道内各地のアイヌ協会支部の皆様をはじめ関係者約200名が参列し、黙祷や献花、アイヌ民族の伝統的な儀式「カムイノミ」(神酒を神に捧げる儀式)などが行われました。

a.jpg    n.jpg
主催者挨拶 北海道アイヌ協会・阿部一司副理事長        協賛者挨拶 北海道大学・名和豊春総長

ページの先頭に戻る