ホーム > 広報・公開 > 大学改革の取り組み > 研究拠点形成/教育改革(博士課程教育リーディングプログラム/GCOE/GP等) > 現代的教育ニーズ取組支援プログラム


広報・公開

現代的教育ニーズ取組支援プログラム

平成17年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の採択について

平成17年8月8日

 文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の審査結果が8月5日に公表され,本学が中心となって酪農学園大学と共同で申請した「北海道臨床獣医学先進教育プログラム」-北海道の「人と動物の共存先進地域化」を目指す大学と地域の教育連携-が採択されました。  同プログラムは,文部科学省が各種審議会からの提言等,社会的要請の強い政策課題に対応したテーマ設定を行い,各大学等から申請された取組の中から,特に優れた教育プロジェクト(取組)を選定し,財政支援を行うことで,高等教育の更なる活性化が促進されることを目的に平成16年度から実施しているもので,全国の国公私立大学等から応募のあった509件(単独申請及び共同での申請)のうち,84件が採択されました。

プログラム名称 取 組 名 称 申請担当者
地域活性化への貢献 (広域展開型)
獣医学研究科
教授 稲 葉  睦

 

 

 

 

平成16年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の採択について

平成16年9月25日

 

文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の審査結果が9月25日に公表され,本学の「北方地域人間環境科学教育プログラム―総合的環境科学教育による地域活性化―」及び「大学院・社会人教育支援e-カリキュラム」が採択されました。
 本プログラムは,各種審議会からの提言等,社会的要請の強い政策課題に対応したテーマ設定を行い,各大学等から申請された取組の中から,特に優れた教育プロジェクト(取組)を選定し,財政支援を行うことで,高等教育の更なる活性化が促進されることを目的に平成16年度から公募が行われたもので,平成16年度の同プログラムには,全国の国公私立大学等から559件(単独申請及び共同での申請)の応募があり,86件(同左)が採択されました。

 

プログラム名称 取 組 名 称 申請担当者
地域活性化への貢献
北方生物圏フィールド科学センター
上田 宏 副センター長 教授
ITを活用した実践的遠隔教育(e-Learning) 大学院・社会人教育支援e-カリキュラム
情報科学研究科
小柴 正則 研究科長

<参考> 全申請・選定状況一覧・テーマ別選定取組一覧

 

 

ページの先頭に戻る