ホーム > 広報・公開 > 大学改革の取り組み > 研究拠点形成/教育改革(博士課程教育リーディングプログラム/GCOE/GP等) > 大学病院連携型高度医療人養成推進事業


広報・公開

大学病院連携型高度医療人養成推進事業

平成20年度「大学病院連携型高度医療人養成推進事業」に採択

 このたび、平成20年度文部科学省「大学病院連携型高度医療人養成推進事業」に、近藤 哲 医学研究科教授・病院長補佐が事業責任者となっている「自立した専門医を育むオール北海道プラス1 :4大学連携および教育病院共有化による地域大学循環型専門研修プログラム」が選定されました。
 この事業は、複数の大学病院が緊密に連携・協力し、それぞれの得意分野による相互補完を図り、各病院(地域における関連医療機関を含む。)を循環しながら修練や幅広い経験を積むことができる医師キャリア形成システムを構築するとともに、大学病院の若手医師に多様なキャリアパスを明確に示すことにより、若手医師が将来に希望を持ちながら安心して研修に専念でき、国民の要請に応えられる質の高い専門医や臨床研究者の養成に資するとともに研修中及び研修修了後により多くの医師が地域医療に貢献することを目的として今年度から実施しているもので、全国の国公私立大学から応募のあった28件の取り 組みのうち、19件の取り組みが選定されました。

 
応募事業名 取 組 名 称 事 業 責 任 者
大学病院連携型高度医療人養成推進事業 自立した専門医を育むオール北海道プラス1-4大学連携および教育病院共有化による地域大学循環型専門研修プログラム
医学研究科 教授
 病院長補佐 
 近 藤   哲

 

ページの先頭に戻る