ホーム > 広報・公開 > 大学改革の取り組み > 研究拠点形成/教育改革(博士課程教育リーディングプログラム/GCOE/GP等) > 専門職大学院等教育推進プログラム


広報・公開

専門職大学院等教育推進プログラム

平成19年度「専門職大学院等教育推進プログラム」の採択について

 文部科学省の「専門職大学院等教育推進プログラム」は,高度専門職業人養成を行う専門職大学院と学校教員の養成を行う大学等における,理論と実務を架橋した実践的な教育方法等の開発・充実を行う優れた取組について,国公私立大学を通じた競争的な環境の中で重点的に支援することによって,高等教育機関における高度専門職業人養成等の一層の充実を図ることを目的として今年度から新たに公募が行われました。全国から108件の応募があり,そのうち38件が採択されました。本学からは,法学研究科が取組テーマ「法科大学院の教育方法・内容の開発・充実」に応募して採択されました。

取 組 名 称 申請担当者
法学未修者対応型の教育プログラムの展開
法学研究科 教授 白取 祐司

 

ページの先頭に戻る