ホーム > 広報・公開 > 受賞(研究成果) > 東京オフィス所長 福地光男特任教授が日本海洋学会宇田賞を受賞


東京オフィス所長 福地光男特任教授が日本海洋学会宇田賞を受賞

東京オフィス所長の福地光男特任教授が、2014年度日本海洋学会の春期大会において「日本海洋学会宇田賞」を受賞しました。

同賞は、顕著な学術業績を挙げた研究グループのリーダー、教育・啓蒙や研究支援において功績のあった者など、海洋学の発展に大きく貢献した同学会員を表彰するものであり、福地所長のこれまでの「極域海洋学研究の発展と国際的・学際的共同研究推進」への功績が評価され、受賞となりました。

受賞写真
賞状を手にする福地所長(右から2人目)

福地所長による著書「南極海に生きる動物プランクトン―地球環境の変動を探る―」pdf

 

総務企画部広報課

ページの先頭に戻る