ホーム > 研究・産学連携 > 研究活動上の不正行為及び研究費の不正使用への対応 > 申立て窓口


研究・産学連携

研究活動上の不正行為及び研究費の不正使用に係る申立て窓口

 北海道大学では、研究活動上の不正行為及び研究費の不正使用に係る申立て窓口を以下の通り設置しています。

名 称 : 坂本・松田法律事務所
住 所 : 060-0042 札幌市中央区大通西13丁目4番地 レジディア大通公園3階
電 話 : 011-251-3116
FAX : 011-251-3118
面談受付時間 平日10:00~17:00
※弁護士への相談料は請求されません。

 

申立ての方法

○ 申立ては、氏名、住所、連絡先を明らかにして、申立書を【面談(窓口へ持参)・郵送・FAX】の
 うちいずれかの方法で申立て窓口に提出してください。
○ ただし、当該申立て窓口は、客観的で合理的根拠に基づく申立てに限り、これを受け付けます。

申立てに係る留意事項

○ 申立てをしたことを理由として、申立者が不利益な取扱いを受けることはありません。
○ 調査に当たっては、申立者に協力を求めることがあります。
○ 申立者は、申立て以後の手続きに氏名等の秘匿を希望することができ、この場合には、申立者の
 氏名等は申立て窓口に留められ、北海道大学では申立者の氏名等を知ることはありません。本学か
 らの通知は、申立て窓口を通じて行います。
○ 氏名等の秘匿を希望した場合は、北海道大学での調査の際に直接お話しを聞くことができないた
 め、調査の内容が制限されることがあります。
○ 氏名等の秘匿を希望しない場合であっても、申立者の氏名等は調査関係者以外に知られることは、
 一切ありません。
○ 氏名等の秘匿に関わらず、調査の結果、申立てが悪意に基づくものであると認定した場合、申立
 者の所属及び氏名等の公表、懲戒処分、刑事告発を行うことがあります。

ダウンロード

研究推進部 研究振興企画課
TEL:011-706-2161

 

ページの先頭に戻る