ホーム > 研究・産学連携 > 研究活動上の不正行為及び研究費の不正使用への対応 > 研究活動に関する不正防止研修


研究・産学連携

研究活動に関する不正防止研修/Research Misconduct Prevention Training

 本学では,研究活動における不正行為や研究費の不正使用を防止するため,本学構成員が公正な研究活動に関する意識の高揚を図ることを目的とし,研究活動に関する不正防止研修を実施しています。

実施要項/Implementation Guidelines

 本研修の実施要項については,以下のとおりです。
   ● 研究活動に関する不正防止研修実施要項pdf
   ● Research Misconduct Prevention Training Implementation Guidelines

実施体制/Implementation Framework

 本研修の実施体制については,以下のとおりです。
   ● 研究活動に関する不正防止研修実施体制図pdf
   ● Research Misconduct Prevention Training Implementation Framework

研修内容及び受講方法/Training Content and Attendance Method

 本研修は,SSO(シングルサインオン)システムログイン後,システム一覧から「ELMSポータル(教育情報システム)」にアクセスし,受講することとしています。
   ● ELMSポータル未登録者は,以下を参照の上,登録を行ってください。
     ELMS登録手順(未登録者用)pdf
     ELMS Registration Procedure(Non-registrant use)
   ● ELMSポータル登録者は,以下を参照の上,研修内容及び受講方法を確認してください。
     研究活動に関する不正防止研修内容及び受講方法pdf
     研究活動に関する不正防止研修実施Q&A【受講者用】pdf
     (参考)研究活動に関する不正防止研修受講の流れpdf
     Research Misconduct Prevention Training Content and Attendance Method
     (Reference)Flow of Research Misconduct Prevention Training

部局管理者業務

 部局管理者は,以下により,部局等の受講状況等を管理してください。
   ● 研究活動に関する不正防止研修部局管理者業務pdf
   ● 研究活動に関する不正防止研修実施Q&A【部局管理者用】pdf

受講状況報告

 本研修に関する受講状況報告については,以下のとおりです。
   ● 7月1日時点における受講義務者の受講状況報告
     報告期限 9月15日(9月15日が休日の場合はその直近の平日)
     報告様式 様式1「研究活動に関する不正防止研修の受講状況報告書」wordicon16px.gif
   ● 7月2日以降翌年1月末日時点までに受講義務者となった者の受講状況報告
     報告期限 3月10日(3月10日が休日の場合はその直近の平日)
     報告様式 様式2「研究活動に関する不正防止研修の受講状況報告書」wordicon16px.gif

本研修に関する問合せ先

 研究推進部研究振興企画課研究企画担当
 011-706-2023,2163

ページの先頭に戻る