ホーム > 研究・産学連携 > 産学連携 > 寄附金


研究・産学連携

寄附金

寄附金の目的

寄附金とは、本学の業務の実施を財政的に支援する目的に寄附される現金及び有価証券であって、次に掲げる経費に充てるもののことをいいます。
(1) 学術研究に要する経費
(2) 教育研究の奨励を目的とする経費
(3) その他本学の業務遂行に要する経費
なお、寄附講座等については、こちらを参照してください。
 

寄附金の受入れの制限等

寄附金の受入れの制限等については、本学寄附金規則第3条において次のとおり定めており、これらは寄附金として申し受けることができません。

第3条 次に掲げる条件以外の条件が付されている寄附金については、これを受け入れることができない。
 (1) 貸与又は給与する学生の範囲を定めること。
 (2) 学術研究を指定すること。
 (3) 寄附金によって研究した結果の簡単な報告を行うこと。
 (4) 寄附金にかかる収支決算の概要を提出すること。
 (5)  前各号に掲げるもののほか、本学の業務遂行上支障がないと認められる条件

2 前項に掲げるもののほか、次の各号のいずれかに該当する場合には、寄附金を受け入れることができない。
 (1) 地方公共団体からの寄附にかかるもののうち、当該地方公共団体の自発的な意思に基づくものであることが確認できないもの
 (2) 寄附金を受け入れることによって、配分予算で賄えない財政負担が伴うもの
 (3)  本学から取引停止の措置を受けている期間中の者からのもの
 

受入れ手続

本学の研究者が所属する部局等の担当者に「寄附金申込書」をご提出ください。学内での手続き後、振込依頼書をお送りしますので、振込依頼書に基づきお振り込み願います。入金確認後、領収書をお送りいたします。
 

寄附者に対する税制上の優遇措置

本学への寄附金については、税法上の優遇措置の対象となります。詳細については「北大フロンティア基金」への寄附に対する優遇措置と同様ですので、こちらをご覧ください。
 

お問い合わせ先

各部局の担当等

ページの先頭に戻る