ホーム > 研究・産学連携 > 産学連携 > 寄附講座等


研究・産学連携

北海道大学における寄附講座等

寄附講座等は、教育研究の奨励を目的とする民間機関等からの寄附を有効に活用して、本学の自主性及び主体性のもとに講座・研究部門を設置・運営し、本学における教育研究の豊富化、活性化を図る制度です。


〔参考:北海道大学寄附講座等規程〕

名称

(1)寄附講座等には、以下の名称を付すことができます。
 1.当該寄附講座等における教育研究の内容を示す名称
 2.寄付者が明らかとなるような名称

存続期間

原則として2年以上5年以下ですが、更新することができます。

担当教員

(1)名称
 ・勤務時間が職員と同様の者 特任教授、特任准教授、特任講師又は特任助教
 ・勤務時間が職員より短い者 寄附講座等教員。ただし、称号として客員教授、又は客員准教授を称せしめることができます。

(2)選考
 本学における選考基準及び選考方法に準じて行われます。

(3)知的財産権
 寄附講座等教員の発明等に係る知的財産権の取扱いについては、本学職務発明規程に基づいて取り扱います。

手続

(1)寄附申し込み
 「寄附申込書(別紙第1号様式)」、「寄附講座等の概要(別紙第2号様式)」、「担当教員予定者の履歴書(別紙第3号様式)及び就任承諾書(別紙第4号様式)」を寄附講座・寄附研究部門の設置を希望する部局等に提出してください。

(2)設置
 寄附の申し込みを受けた部局等は、当該部局等の教授会等の議を経て決定し、総長に報告します。

取扱い等に関する通知(学内専用) 

平成23年8月1日付海大第821号「寄附講座等設置期間中における取扱い等について(通知)

様式
【記載例】平成○○年度「寄附講座等名称」収支報告書

お問い合せ先

各部局の担当等
または研究推進部 産学連携課 利益相反・安全保障輸出管理担当(TEL:011-706-9197)

ページの先頭に戻る