ホーム > イベント > 世界の食資源システムを回復させるための国...


世界の食資源システムを回復させるための国際シンポジウム開催のお知らせ【国際連携研究教育局】

国際連携研究教育局(GI-CoRE)食水土資源グローバルステーションでは,平成30年10月3日,4日に'Resilience in the Global Food System'と題し,「世界の食資源システムを回復させるための国際シンポジウム」を開催します。
本シンポジウムは,世界の食資源問題と地域活性・地域創生問題を同時に解決すべく,センシング,ICT技術,土壌保全,遺伝改良,水利用及びバイオマス利用技術等に関する,先端的な研究の話題提供と学際的研究を推進するための場となります。
言語は英語となり,通訳等はございませんが,ご興味のある方ならどなたでも参加頂けます。

Resilience in the Global Food System~世界の食資源システムを回復させるための国際シンポジウム

【日 時】 平成30年10月3日(水)10:00-17:30,4日(木)10:00-16:30
【場 所】 北海道大学鈴木章ホール(札幌市北区北13条西8丁目)
【言 語】 英語 *通訳なし
【講演者】 フィンランド自然資源研究所副所長 Taneli Kolstrom(タネーリ・コルストロム)博士
      ワシントン州立大学生物システム工学科 Juming Tang(ジュミン・タン)教授
      北海道大学農学研究院 野口伸教授 ほか
【申込み】 事前申込み不要
【問合せ】 国際連携研究教育局(GI-CoRE)食水土資源グローバルステーション
【主 催】 国際連携研究教育局(GI-CoRE)食水土資源グローバルステーション
【共 催】 大学院国際食資源学院農学研究院工学研究院ロバスト農林水産工学国際連携研究教育拠点

ページの先頭に戻る