北大みらい投資プログラム
総長ごあいさつ

総長から卒業生の皆様へ

北海道大学は、21世紀の世界を担う大学として、4つの理念、「フロンティア精神」「国際性の涵養」「全人教育」「実学の重視」のもと、自ら考え自ら行動する人材の育成に取り組んでいます。

このたび、より実践的なリーダーシップ教育を実施するため、あるいは研究者が世界に誇れる先端的研究を行う環境を整えるため、同じ北の大地で学び社会でご活躍されている卒業生に、後輩学生をサポートしていただきたく、北大フロンティア基金の中に「北大みらい投資プログラム」を創設しました。

皆様からのご寄附は、苦学生の修学、海外留学、特定の研究、部活・サークル活動など、皆様がご指定される使途に使用します。また、ホームページ等を通じて事業報告や受給者からの感謝の声などを直接皆様にお届けします。

北海道大学が目指す、世界が抱える問題を解決し、人類の幸福に貢献する“独立心と自律心を持った豊かな大学”を実現するため、卒業生の皆様よりあたたかいご支援をいただきたく、心よりお願い申し上げます。

北海道大学総長 名和 豊春

北海道大学総長 名和 豊春

一番上に戻る