北海道大学起業家育成基金

protop_kigyou

北海道大学起業家育成基金について

 北海道においては、「困難な課題を乗り越え、新しい産業を創出する人材育成」が必要です。
 北海道大学が中心となり、北海道内の大学や高専・研究機関等と連携して「HSFC(エイチフォース)」というネットワーク組織を立ち上げ、北海道全域でアントレプレナーシップ人材育成やスタートアップ支援を進める体制を構築いたしました。
 この基金を活用し、札幌市が進める札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会とも協力して、大学発スタートアップによる「大学の知」を社会に還元していきます。

基金の使途

 ご寄附いただいた資金を基に、起業家育成を加速させ、外部からの資金を北海道に循環させるエコシステムの構築を目指します。

  1. アントレプレナー教育・育成事業の充実
  2. アントレプレナーに係る学生プロジェクトへの支援
  3. 大学発スタートアップ設立等への支援

ご寄附の特典

起業家育成基金へのご寄附総額に応じて、以下の特典をご用意しております。
・感謝状(100万円以上のご寄附)
・クリスタル盾(500万円以上のご寄附)
・純銀メダル(1,000万円以上のご寄附)

kigyo_face
設置責任者
北海道大学理事・副学長
産学・地域協働推進機構長
増田 隆夫
Takao Masuda
今年度寄附総額
210,000円
累計寄附総額
59,875,000円
(令和4年6月30日現在)

寄附者のコメント

株式会社北洋銀行 取締役頭取 安田 光春 様

地域の発展のためにはアントレプレナーシップを有する起業家を地域で育成していくことが極めて重要な課題です。貴学での「北海道起業家育成基金」で「起業家育成プログラム」はこの課題に真正面から取組む時宜を得た取組と高く評価しています。
北洋銀行では微力ながら「北洋SDGs推進ファンド」等を通し、貴学発ベンチャーや起業家支援を行っています。今後も貴学の取組をサポートしていきたいと考えており、多くのアントレプレナー輩出を期待しています。

牧内 勝哉 様

北大は世界に伍する起業家育成拠点だった。1980年代北大はIT関連ベンチャー企業を続々と生んだ。シリコンバレーの同期生であり、サッポロバレーと呼ばれた。2000年のベンチャーブーム以降、他の大学で起業家育成が進められる中、北大の出遅れ感は否めない。新しい北大の起業家教育を支援し、再びBe ambitious!のベンチャー精神の中心地にしよう!そのためのシーズマネーを供給しよう!我々が長年培ったビジネススキルを提供しよう!北大の可能性を我々も楽しもう!