ウクライナ国籍学生等への支援

protop_ukraine

ウクライナ国籍学生等への支援について

 北海道⼤学では、このたびのロシア軍のウクライナ侵攻に伴い、同国における教育・研究活動の中断を余儀なくされているウクライナ国籍を有する学⽣を、研究⽣などの⾝分で⼀定期間受け⼊れる場合には、受⼊研究科・学院等を通じ、⽀援及び補助を⾏うことといたしました。
 つきましては、上記の学⽣の受⼊れの推進、及びこのほか今回の経済的なサポートを必要とする学⽣を⽀援するにあたり、更なる財源の確保が必要となって参ります。そこで継続的なサポートを⾏うための財政基盤として、北⼤フロンティア基⾦の枠組みの⼀つである「学⽣⽀援」に特定資⾦とする基⾦を⽴ち上げることといたしました。

基金の使途

 本基⾦は、今回の事態で経済的困難に直⾯している、今後受⼊れを⾏うウクライナ国籍学⽣(研究⽣等)に対しての渡航⽀援・⽣活⽀援のほか、同じく困難に直⾯している研究者等への⽀援や、現在本学で学んでいる学⽣が、所属国及び地域に経済的危機状況が⽣じた際にも同趣旨により⽀援を⾏っていくことを⽬的といたします。本基⾦にお寄せいただいたご⽀援は、困難に直⾯している学⽣や研究者の⽀援の⼀助とすべく継続的に活⽤して参りますので、皆さまの温かいご⽀援をお寄せいただきますよう、ご理解のほどお願いいたします。

ご寄附の特典

「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。