国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介> 総務・人事系の仕事
仕事の紹介
総務・人事系の仕事
 事務全般を総括し、組織の運営を円滑に進めるほか、教職員の仕事や生活のサポート等の業務を行います。
主な職務内容
●規則等の制定、改廃
●広報活動の企画、立案及び実施
●情報公開に関する業務
●大学の運営及び組織改革等に係る事項の企画、立案
●中期目標・中期計画等の企画、立案及び点検・評価
●職員の採用・異動・退職等の人事管理
●職員の給与及び諸手当の決定
●職員の研修の企画、立案及び実施
●職員の福利厚生及び労働時間・休暇等の管理
先輩からのメッセージ
白樫 真紀 白樫 しらかし 真紀 まさのり
北海道教育大学
人事課人材開発グループ
平成24年11月1日採用

教育現場で働く教職員をサポートします


1.現在の業務内容を教えてください
 私は、主に教職員の給料や退職金の計算、通勤手当や住居手当などの手続きを行っています。
 学生や外部の方と接する機会はほとんどありませんが、教職員をサポートする重要な業務です。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 給料を決めるには、「この計算過程での端数は切り捨てるのか、それとも四捨五入するのか」など、細かいところまですべてルールに基づいて決められています。
 そのため、学内の規則だけでなく法律も確認したりと大変ですが、教職員の生活の基盤となる給料を決める重要な仕事だと思うとやりがいを感じます。また、間違いがあってはいけないので、細心の注意を払って確認するよう心がけています。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 毎年、道内にある各キャンパスに出張し、人事関係の事務が適切に実施されているかどうかを確認しています。
 私が伝えたことがメモ書きとして残っており、それが手続きの根拠となっているのを見ると、しっかりとルールを確認した上で各キャンパスの担当者に伝えることが大切だと改めて感じました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私が以前勤めていた民間企業と比べると、休みが取りやすく、和気あいあいとした職場だと思います。また、自分自身の成長に繋がる研修も充実しています。
 私自身も、語学研修で海外に行きましたし、マネジメントに関する研修を直接教員から受けたこともあります。

5.休日の過ごし方を教えてください
 家族で買い物に出かけたり、子どもの習い事の送り迎えをしています。
 また、旅行が好きで、今年は休暇を利用して沖縄とディズニーランドに行きました。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 最初は不安なことも多いと思いますが、困ったことがあっても助けてくれる同僚や上司がいますので、安心して働ける職場です。
 皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
        
一日の流れ
8:30 勤務開始
 朝礼で課内のスケジュールや連絡事項を共有した後、メールチェックを行います。
9:00 採用時の給料の試算
 教員採用の公募に興味を持った方から、採用時の給料について問い合わせがあったので、必要な情報を教えてもらって試算します。
11:30 通勤届の手続き
 職員から、通勤経路を変更したいとのことで通勤届の提出があったため、手続きをします。
12:00 昼休み
 自分の席で愛妻弁当を食べます。時々、同僚と外に食べに行くこともあります。
13:00 雇用保険の手続き
 新規に採用された職員について、雇用保険の加入に必要な手続きを行います。
14:00 システム移行に伴う打ち合わせ
 業務で使用しているシステムが入れ替わることになったため、関係各課と打ち合わせをします。
17:15 勤務終了
 翌日の仕事のスケジュールを確認してから退勤します。

▲このページの先頭へ

遠藤 仁郎 遠藤 えんどう 仁郎 じんろう
室蘭工業大学
総務広報課労働管理係
平成25年11月1日採用

教職員へより良い職場環境を提供するやりがいのある仕事です

1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、教職員の定期健康診断の実施や休暇の案内、育児休業制度の案内などの福利厚生関係の仕事とともに、出張申請の確認や毎月の勤務時間集計といった労務管理関係の仕事です。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 出張申請システムへの入力等、業務関係の相談や保険証の発行など私生活面でも教職員の皆様が各種申請をストレスなく行っていただけるよう心がけています。わかりやすいサポートを行うことで連絡のやり取りをできるだけシンプルにするよう日々苦心しています。
 担当として1年程度経過し、名前を覚えてもらえるようになりましたが、様々な相談をいただくようになり自分の知識のなさを痛感する一方、頼っていただいているというやりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 室蘭工業大学では、年に一度、教職員の被扶養者が文部科学省共済組合の加入要件を満たしているか確認を行います。主担当として教職員用のマニュアル改定やスケジュール策定の準備を1年前から行い、周囲の職員と協力して業務にあたりました。
 教職員用のマニュアルの改定などホームページに掲載されたものを見ると、これまでにない達成感を得ることができました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 国立大学法人職員の職務は、学生や教職員のサポートから地域貢献や国際交流まで多岐に渡ります。
 その中で様々な経験をすることができ、それが社会の貢献につながる魅力的な職場だと感じています。

5.休日の過ごし方を教えてください
 職員のサッカーやバスケットボールのサークルに参加しています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 活気にあふれたより良い大学を作り、教員や学生と一緒に社会に貢献していきましょう。
     
一日の流れ
8:30 勤務開始
8:30〜10:00 集中時間
 他課への連絡等は最小限にして自身の業務に集中する時間です。まずは1日のスケジュールをたて、効率的に行います。係内で相談したいこともこの時間帯にまとめて行います。
12:00 昼休み
 学食や近くの食堂で同僚とご飯を食べます。
13:00 午後の勤務開始
 今日は育児休業の相談がありました。資料を準備して相談者に直接対応します。
17:15 勤務終了
 繁忙期など業務の進捗状況によっては残業することもあります。
   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|