国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介> 財務系の仕事
仕事の紹介
財務系の仕事
 各種法令及び規則等に基づき、組織運営を財務面から支える業務を行います。
主な職務内容
●組織運営のために必要な予算の配分及び執行
●監査、決算及び財務諸表の作成
●債権の管理
●授業料、入学料、検定料等の収入の管理
●教育・研究のための寄附金、補助金等の経理
●物品の購入、借入、請負等の契約
●土地・建物等の資産の管理
●職員の給与、出張旅費等の計算及び支給
●事務用電子計算機システムの管理、運用
先輩からのメッセージ
大場 慎太郎 大場 おおば 慎太郎 しんたろう
旭川医科大学
会計課医療材料係
平成26年10月1日採用

地域の医療を支える重要な仕事です!


1.現在の業務内容を教えてください
 私は会計課に所属しており、病院で使用する注射器やガーゼなど医療材料の購入契約や決算期の棚卸し業務、医師から使用依頼があった医療材料の可否を決める委員会の準備を行っています。
 安く購入できるよう価格交渉するのも私の仕事の一つです。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 各種データを集計する際に、わかりやすくまとめるよう心がけています。「何を当たり前のことを…」と感じられるとは思いますが、1万5千種類以上の医療材料の登録データ、年間13万件以上の納品データ、と莫大なデータを取り扱っており、必要情報だけを抜き出しまとめるのはなかなか骨が折れる作業になります。
 自分でまとめたデータをもとに価格交渉をし、成功した時は大きなやりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 病院の医療材料を取り扱っているため、時には緊急性が高い物品の請求があります。緊迫した問い合わせを受けた時には緊張しましたが、スムーズに対応し、診療行為が行えた時は、地域の医療に貢献していることを強く感じました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 大学職員の業務は多岐にわたるため、多種多様な業務があります。
 学生の支援や、先生方の研究への協力、旭川医科大学であればもちろん病院事務など、一つの施設でありながら自分に合った業務を探すことができるのは大きな魅力だと感じています。

5.休日の過ごし方を教えてください
 買い物に行くことや、料理をすることが多いです。最近は、作れるレパートリーを増やそうと頑張っています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 自分のアイディアで大学をより良くしてみませんか?皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!
     
一年の流れ
4月 前年度期末決算時棚卸しの集計
 3月末日に行った棚卸し結果を集計し、データを決算担当係に送ります。
8月〜9月 下期の医療材料の購入契約準備
 半年ごとに契約を更新しているため、10月までに契約を結ぶ必要があります。
中間決算時棚卸し
 9月末日の棚卸しに向けて、各部署の担当者決定や当日のスケジュール作成など8月から準備を進めていきます。
10月 中間決算時棚卸しの集計
 4月と同様に、9月末日に行った棚卸し結果を集計し、データを決算担当係に送ります。
2月〜3月 次年度上期の医療材料の購入契約準備
期末決算時棚卸し
 上期と同様の業務が下期にもあります。
5月、7月、9月
11月、1月
材料部委員会
 奇数月は使用申請があった医療材料の可否を決める委員会を行っています。そのほか、医療材料に関する問題が発生した場合も、この委員会で審議します。
毎月 支払い準備
 購入した医療材料の支払いが毎月ありますので、支出情報を集計し、出納担当係に支払い依頼をします。

▲このページの先頭へ

芝木 達也 芝木 しばき 達也 たつや
旭川工業高等専門学校
総務課財務係
平成28年12月1日採用

教育研究活動を支えて地域貢献する「やりがい」

1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、決算業務のうち財務諸表の作成、教職員の出張旅費の計算・支払いや、講師等への謝金の支払いなどです。
 その他の仕事として教職員へ共済組合や年末調整の案内、各種会計業務に関わる書類、納品物のチェックなどの監査業務があります。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 私の仕事は、学生さんと直接関わることは少ないですが、常に教育研究活動に携わっているという気持ちを忘れずに働いています。
 学校は、地域社会にとっても重要な場所であり、その活動を事務職員として少しでも支えることができればと思っています。特に旅費支払業務では、教職員の事務負担を減らすため、丁寧で正確かつ迅速な支払いに努めています。
教職員の方から「ありがとう」とお声をかけていただいたとき、やりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 初めての決算業務では、締め切りや各係への割り振りを自分で決めなければならず、責任の重さを感じました。簿記などの会計事務に不慣れな私ですが、上司の適切な助言や同僚のアドバイスなどにより、無事に決算業務を終えられたとき、協力して頂ける有り難さと、これまでにない達成感を得ることができました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 学校は、教育活動を通して将来を担う学生を育て、研究活動を通して地域社会や国の発展に貢献できる職場だと思います。
 また、高専は全国に51校55キャンパスある高専機構という一つの法人です。全高専が一丸となって教育研究活動を行っていることや、他の高専との交流があることが、大学等にはない魅力の一つだと思います。

5.休日の過ごし方を教えてください
 同僚や家族と食事をしに出かけたりすることが多いです。また、スキー場が近くにあるので、冬はスノーボードに行きます。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 どのような仕事でも、全て学校の教育研究活動に結びつきます。より良い学校運営のために皆さんの力をお借りしたいので、是非一緒に働きましょう。
     
一年の流れ
4月〜5月 期末決算業務
 年度が変わり、期末決算業務が始まります。毎日のように締め切りに追われますが、自分の決めたスケジュールどおりに仕事が進むと気持ちがいいです。
6月〜7月 各種調査への対応
 省庁からの統計調査など、各種調査の回答資料を作成します。決算業務の経験が生かせるものもあります。
8月 教職員等の要件確認
 共済組合への加入要件を教職員等が具備しているか、手当の月額が適正であるかの確認を行います。提出書類について、共済組合員へわかりやすく周知できるように心がけます。
9月 旅費支払業務
 夏季休業中における教員の出張旅費の処理が集中します。支払いに遅延がないよう対応に努めます。
10月〜11月 中間決算業務
 期末決算の基礎でもある中間決算が始まります。期末決算をスムーズに進めるため、わからないとこなどを整理し、理解を深めます。
12月〜3月 年末に向けた準備
12月〜2月
 年度末の適正な予算執行のために、旅費の試算結果を教員にお知らせし予算残高を確定した上で、物品の発注などが行えるよう、教員が予算を早期に執行できるように努めます。
3月
 期末決算で重要になる、年度を締めるという作業があります。納品物の計上漏れ等がないかを確認するため、通常他の係が行っている納品物のチェックを協力して行うなど、年度末ならではの業務があります。
   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|