国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介>研究協力・国際交流系の仕事
仕事の紹介
研究協力系・国際交流系の仕事
 学術研究の振興助成、海外との学術交流及び留学生交流の推進に関する業務を行います。
主な職務内容
●学術研究の推進に係る企画、立案
●競争的研究資金の獲得及び活用
●産学官連携、地域連携の推進
●知的財産の創出、保護、活用
●国際交流の企画、立案
●海外の大学等との学術交流
●外国人研究員等の受入れ及び研究者の海外派遣
●外国人留学生の受入れ及び修学・生活指導
●学生の海外留学派遣
先輩からのメッセージ
影浦 隆之 影浦 かげうら 隆之 たかゆき
北見工業大学
研究協力課研究協力担当
平成28年4月1日採用

広い視野を持って、臨機応変に対応できることが求められます


1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、研究者が科学研究費助成事業の受入・申請手続きの際の取りまとめや、所属している課の事務に関する統計調査等に関する提出資料のとりまとめを主に担当しています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 関係各所と調整、取りまとめを行うなど締切を意識して行う業務が多いため、優先順位を定めた上で、突発的な事態が発生しても可能な限り期日内に対処できるよう心がけています。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 教員が作成した科学研究費補助金応募書類の内容確認作業が印象に残っています。
 100件近くの数があり大変ではありましたが、採択されるかどうかに関わる重要な書類ですので、外部資金獲得に少しでも貢献できるよう、誤字脱字や分かりにくい箇所、記載方法のミス等がないか、一つ一つ時間をかけて綿密にチェックしました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 大学職員の業務は幅広く、様々な経験をしていくことになります。
 私の所属する研究協力課では、研究者の方とのやりとりが多いため、多様な研究に直に触れながら仕事を進められるのが魅力です。

5.休日の過ごし方を教えてください
 図書館で過ごしたり、遠方へドライブに出かけます。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 受験勉強や仕事をしていく中で困難は付き物ですが、やりがいや楽しい面にも目を向けましょう。
 そして、たまには息抜きしながら健康第一で頑張ってください。
   
一日の流れ
8:30 勤務開始
 メールのチェック、予定表を確認し、その日に行う業務の確認をします。
10:00 担当業務
 科学研究費に関する研究者からの問い合せに回答します。
12:00 昼休み
13:00 午後の業務開始
 文部科学省や他部署からの照会事項を、関係各所に照会を行い、各回答の集計を行います。
17:15 終業
 メールや次の日に行う業務の確認をします。特に急ぎの仕事が無ければ帰宅します。

▲このページの先頭へ

杉田 帆奈美 杉田 すぎた 帆奈美 ほなみ
帯広畜産大学
国際課国際交流・協力グループ
平成26年11月1日採用

丁寧なコミュニケーションが大切な仕事です


1.現在の業務内容を教えてください
 途上国の外国人向けに実施しているJICA研修事業の受入れや、南米パラグアイで実施中の現地酪農家支援プロジェクト(草の根事業)、及び学生のパラグアイへの派遣に関わる仕事をしています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 外部の方、また海外オフィスとの調整が非常に多い仕事のため、些細な行き違いが大きな綻びになってしまいます。そのため、関係者間での情報共有、意思疎通の徹底、相手の立場に立とうとする姿勢などを心がけながら仕事をしています。離れた相手とのコミュニケーションの難しさなど、悩むことは沢山ありますが、自分で動かした研修事業が無事に終了した瞬間やプロジェクトで成果が上がった時には、苦労した分やりがいを感じることができます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 担当する研修事業及び草の根事業に関わる国(パラグアイ、インドネシア、ミャンマー)を実際に出張で訪れたことです。
 デスクで仕事をしているだけでは分かり得ない現地の状況や現場の声に直に触れることができ、問題点や今後の方針について、より具体的に考えられるようになりました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 学生対応のイメージが強い大学職員ですが、業務内容は多岐に渡ります。
 私の所属する課は、学生は勿論、学外の方との仕事をすることが多いです。大学は地域や外部機関との関わりも多いので、様々な職種の人との出逢いに刺激を受けながら仕事ができるのは魅力だと感じています。

5.休日の過ごし方を教えてください
 大抵テニスコートにいます。家にいる時はお菓子作りや読書、ピアノ等、趣味に時間を使います。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 人との出逢いや繋がりの大切さを感じながら日々成長できる職場です。皆さんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています!
   
採用から現在までの経歴
8:30 勤務開始
 まずはメールをチェック。急ぎの要件が無いか確認します。
外国人向け研修事業の実施期間中は,朝一で教室設営,PCのセッティングを行います。時には学外への視察に同行することも。
12:00 お昼休み
 デスクや食堂でお昼を食べます。今年のハロウィン時期には昼食後に同僚と一緒にかぼちゃを毎日こつこつ掘りました。
13:00 午後の勤務開始
 会議や教員との打合せが入る時は,資料の準備や会場のセッティングを行います。
17:15 勤務終了
 急ぎの案件が無ければ帰宅しますが,忙しい時期は残業をすることも。
20:00
(月1回)
パラグアイ事務所と月に1度TV会議を行います。事業の進捗や課題,今後のスケジュール等を確認します。
退勤後(定期) 課の皆で夜の街へ。
   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|